深田恭子の色褪せないキュートさ!強烈なインパクトを残した「平成のドロンジョ」

「ヤッターマン」
「ヤッターマン」

(C)2008 タツノコプロ/ヤッターマン製作委員会

タツノコプロの創立60周年を記念する作品として"令和のドロンジョ"を池田エライザが演じる「WOWOWオリジナルドラマ DORONJO/ドロンジョ」の10月7日(金)からの放送開始を控え、今一度「ヤッターマン」のドロンジョが注目を集めている。

ドロンボー一味のリーダーで、スタイル抜群かつ頭脳明晰な女王様キャラクターだが、実写映画『ヤッターマン』(2009)での深田恭子のハマりっぷりを思い浮かべる人も多いのではないだろうか。

WOWOWプライムにて10月7日(金)に放送される『ヤッターマン』は、1977〜79年に放送されたアニメ「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」を櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、阿部サダヲといった豪華キャストで三池崇史監督が実写化。愛と正義のヒーロー・ヤッターマン1号、2号がドロンボー一味を相手に、4つ集めると奇跡が叶うというドクロストーン争奪戦を繰り広げていく。

もともとタツノコプロのもう1つのヒットコンテンツ「科学忍者隊ガッチャマン」の実写化を持ちかけられた三池監督の提案で映画化された本作。キャラクターの衣装の総制作費として日本映画では破格の5000万円が費やされたり、ヤッターワンが実物大で作られたり...と、こだわりが満載だ。さらに随所ではさみこまれる唐突なダンスやアニメ的な演出といった、三池監督ならではのやりすぎかつコミカルな作風により、原作に忠実な世界観が築き上げられた。

この記事の画像

放送情報

ヤッターマン
放送日時:2022年10月7日(金)14:30~
チャンネル:WOWOWプライム
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事