「交代枠を使い切らず。チームのモチベーションに影響も?」 岩政大樹がアジアカップ・オマーン戦を分析 pt.2【動画あり】

2019年1月13日、サッカー日本代表はAFCアジアカップ2019のグループステージ第2節でオマーン代表と対戦し、前半28分に原口元気のPKで先制すると、その後は追加点を奪えなかったものの、この1点を守り切って1-0で勝利。2連勝でグループステージ突破を決めた。

試合終了直後より、スカパー!で無料生放送・LIVE配信された「スカサカ!ライブ.net ~アジアカップ2019徹底検証~」では、元日本代表DF岩政大樹、サッカーライターの清水英斗の両氏が試合を分析。岩政氏は自身の日本代表での経験もまじえ、交代枠を使い切らなかった森保一監督の采配について、今後のチームのモチベーションに影響が出る可能性があるとした。

第1節は1枚、第2節は2枚と、2試合連続で交代枠を使い切らなかった森保JAPAN。岩政氏は、「サブ組は、『チームの一員だよ』といくら口で言われても、試合に絡めないと、どうしてもスタメンとの間に(精神的な)壁ができてくる。1試合だけならともかく、2試合連続で交代枠を使い切らなかったのは、短期決戦においてチームにダメージを与える可能性がある。3戦目に使われても『どうせサブ組として使われたんでしょ?』という気持ちに選手がなってしまうとチームに一体感が生まれずらい。数分しかなくても3枚目の交代を使うべきだったのでは」と語った。

また、清水氏から試合翌日の練習の雰囲気が重要という話があると、岩政氏は自身が代表に選ばれていた2011年のアジアカップでの経験について反芻。「思い出しました。8年前、僕もサブでしたが、試合翌日が結構空しいんです。スタメン組は『昨日は疲れたなぁ』って顔でゆっくりジョギング、こっちはその中できつい練習をやらなければならない。その中で奮起して練習に向かうというのが大事ではあるんですが」とサブの選手達のモチベーション維持の難しさを語った。

なお、次の「スカサカ!ライブ.net」はグループステージ第3節・ウズベキスタン戦終了直後の1/17(木)深0:45から放送する。

放送・配信された動画はこちらからご視聴頂けます。

この記事の画像

放送情報

スカサカ!ライブ.net ~アジアカップ2019徹底検証~

●番組内容
2019年1月に行われるアジアカップ2019。サッカー日本代表の試合直後に生放送スタート!
2018年まで現役選手として活躍してきた元日本代表DF岩政大樹、日本代表の戦いに鋭い視点で切り込むサッカーライター清水英斗の二人が、皆さんから寄せられた質問に答えながら、数分前に終わったばかりの試合を深く熱く分析します! 森保監督就任後初の公式戦で日本の選手たちはどのような戦いを見せるのか? 試合から見える収穫と課題を共に確認しましょう。
グループステ―ジの3試合はもちろん、日本が勝ち上がればノックアウトステージも放送予定です!

●放送予定
グループステージ第1節 トルクメニスタン戦:2019/1/9(水)後10:15~11:00
グループステージ第2節 オマーン戦:2019/1/13(日)深0:45~1:30
グループステージ第3節 ウズベキスタン戦:2019/1/17(木)深0:45~1:30

※日本がグループステージを勝ち上がった場合、ノックアウトステージも放送予定です。放送スケジュールは随時お知らせいたします。
※配信開始時間、配信終了時間は前後する可能があります。

●放送チャンネル
スカサカ!<無料生放送>、スカパー!オンデマンド <無料LIVE配信>
※YouTube スカサカ!「サッカー専門チャンネル」、Twitter (スカサカ!サッカー専門チャンネル(@sptv_jleague)でも無料配信いたします。

詳しくはこちら>>

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!