日本代表の前線を担う大迫勇也鎌田大地川勝良一が語る共通点

11月5日放送の「~日本人を応援せよ!!~ Football Time Line」#9では、ヨーロッパで戦う日本人選手の最新情報が放送された。

ブンデスリーガ第10節では、フランクフルトがホームでバイエルンと対戦。長谷部誠と鎌田大地はともにベンチスタートとなった。試合は前半開始早々に、バイエルンのジェローム・ボアテングが決定機の阻止で一発退場。その後は数的優位に立ったフランクフルトがゴールラッシュを見せ、最終的には5-1と大勝を収めた。

過密日程の影響で欠場した長谷部に出場機会は訪れなかったが、鎌田は64分から途中出場。84分には鎌田が中盤で起点となり、フランクフルトの5点目が生まれた。試合後に鎌田は「ホームでバイエルンに勝てたのは大きい。またすぐにヨーロッパリーグとリーグ戦が来るので、みんなで乗り越えていきたい」と今後の意気込みを語っている。

鎌田のプレーについて、スペシャルゲストの川勝良一は「表情に出ないのが良い。余力があるように見える」とコメント。今シーズンはまだ得点を挙げられていないが「中盤で後ろ向きにボールを受けても精度が落ちないのは、鎌田と大迫(勇也)くらい。そういった面で信頼度を上げてほしい」とエールを送った。

また、ブレーメンはホームでフライブルクと対戦。負傷離脱していたエース・大迫が先発に復帰した。大迫は前半開始早々に中盤でボールをキープすると、絶妙なスルーパスで先制点をアシスト。後半にも中盤でボールをキープし、2点目の起点となった。

チームは2-2と引き分けたが、72分まで出場した大迫は2得点に絡む活躍を見せた。大迫のプレーについて、コメンテーターの前園真聖は「彼が入ると違う。体の使い方の上手さと、強さがある」とコメント。川勝も「やっぱり上手い」と舌を巻いた。

6日に発表された日本代表メンバーでは、大迫はコンディションを考慮して選外となったが、鎌田は引き続き招集。日本代表の前線での活躍が期待される2人の活躍に、今後も注目が集まる。

毎週火曜日21:00~無料生放送されている「~日本人を応援せよ!!~ Football Time Line」。次回は11月12日(火)21:00~放送スタートの予定となっている。

この記事の画像

放送情報

~日本人を応援せよ!!~ Football Time Line

放送日時:2019年11月12日(火)21:00~

チャンネル:スカサカ!

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!