新布陣の成熟を図るFC東京。長谷川健太監督は攻撃サッカーを志向

3月13日放送のサッカー情報番組「スカサカ!ライブ」#142では、ゲストに永井雄一郎と加地亮を招へい。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、Jリーグの開催が中断されている中、永井がFC東京の練習場で取材を行った。

昨シーズンは最終節まで優勝争いを演じたものの、惜しくも2位に終わったFC東京。今シーズンは、Jリーグとアジアチャンピオンズリーグの初優勝を目標に掲げている。

チームはアジアチャンピオンズリーグのプレーオフを勝ち抜くと、ここまでグループステージで1勝1分とまずまずの滑り出し。Jリーグ開幕節では、清水を相手にディエゴ・オリヴェイラ、アダイウトン、レアンドロのブラジル人トリオがゴールを奪い、快勝を収めた。

新システムの4-3-3が機能しているFC東京。チームの現状について、ベテランの高萩洋次郎は「まずは集中してトレーニングすることにフォーカスしている。4-3-3を詰める時間になっている」とコメントした。良い流れの中で中断期間を迎えたが、「開幕戦では課題も多く感じた。修正する時間があることはポジティブ」と前向きに捉えている。

清水戦では、大卒ルーキーの中村帆高が初先発。本職ではない左サイドバックでの出場だったが、本人は「自分の課題が多く出た中で、中断期間になった。求められていることが明確になったので、(再開後には)成長を見せなければいけない」と再開に向けて意気込んだ。

練習では、サイドを使ったスピーディーな攻撃を磨いていた。永井は「前線の3人に加えて、中盤の選手が関わってくる。クロスに対してスピードを持って入ってくるので、守備側の対応は難しくなる」と分析。以前からチームが目指している"ファストブレーク"が、さらなる進化を遂げている。

3年目を迎えた長谷川健太監督は「よりアグレッシブに、ゴールを多く取ることが目標。キックオフと同時にアグレッシブなサッカーができるようにしたい」と攻撃的なサッカーを志向している。永井はFC東京のリーグ優勝を予想しているが、果たしてどのような結末を迎えるのだろうか。

毎週金曜日21:00~生放送されているサッカー情報番組「スカサカ!ライブ」。次回は3月20日(金)21:00~放送スタートの予定となっている。

この記事の画像

放送情報

スカサカ!ライブ

放送日時:2020年3月27日(金)21:00~

チャンネル:スポーツライブ+

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

<配信情報>

見逃し配信 #143

配信開始日時:2020年3月20日(金)21:01~2020年4月10日(金)23:59

スカパー!オンデマンド配信のご視聴はこちら

https://vod.skyperfectv.co.jp/title/18759780

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!