楽天、球団史上初の延長戦での逆転サヨナラ本塁打!茂木栄五郎にスカパー!サヨナラ賞

ⓒRakuten Eagles

パ・リーグ 東北楽天ゴールデンイーグルス 茂木栄五郎選手が、9月度の「スカパー!サヨナラ賞」を受賞した。この賞は、その月の全サヨナラ試合の中で、最も劇的なサヨナラ打を放った選手を称えたもの。

9月11日楽天生命パークで行われた対北海道日本ハムファイターズ16回戦。1点ビハインドの延長10回裏、1死2塁の場面で茂木選手は右翼席へ飛び込む逆転サヨナラ本塁打を放ち、チームを今季初のサヨナラ勝利へ導いた。

東北楽天は初回から4安打を浴び2点を先制されるも、直後に1点を返し、すぐさま点差を縮める。4回には、茂木選手の三塁打でチャンスを作ると、小深田選手のタイムリーで勝ち越しに成功。そのまま逃げ切りを狙うも、9回に相手の執念で同点とされ、3対3で試合は延長戦に突入。

降雨による31分間の中断を挟んでスタートした延長戦は、10回表に2つの守備のミスで1点を献上してしまう。後がなくなった10回裏、1死2塁の場面で打席には茂木選手。カウント2-2からの5球目をライトスタンドへ放り込んで、劇的な逆転サヨナラ勝利を遂げた。負ければ今季初の借金生活となるチームを窮地から劇的な一打で救った。

2018年8月12日以来自身2本目のサヨナラ本塁打は、球団史上初の延長戦での逆転サヨナラ弾となった。スカパー!サヨナラ賞は初受賞となる。

――今回の「スカパー!サヨナラ賞」受賞の感想をお願いします。
「この度、選んでいただいて、すごく嬉しく思いますし、もっともっと印象に残るようなプレーをたくさんできたらなっていう風に思います。ありがとうございます」

――チームの状況を見ても、とても大事な試合の中での一打となりましたが、どんな気持ちで打席に立ったのでしょうか?
「雨で中断もあって難しい試合状況の中で10回に勝ち越されてしまって、チームも連敗が続いていてすごく嫌な流れだったので、なんとかそれを振り払おうと思って必死で打席に入りました」

――そんな中で、どんな狙いを持って、この一打を放ったのでしょうか?
「本当に必死で、とにかく打ってやろうという気持ちで打席に入ったので、本当にホームランという最高の形なってくれて嬉しかったです」

――当時、読み勝ちだったという一打だったと思いますが、いかがでしょうか?
「2ストライクと追い込まれていていたので、割り切って振り抜いた打席でもあり、必死で打った打席でもあったんですけど、自分の中で『もう一球、同じ球が来るんじゃないかな』という風に思って振り抜きました」

――一周戻って来た時に、三木監督から抱きしめられましたよね?
「はい。いつもすごく冷静な方なので、ちょっと驚いたんですけど...皆さんに祝福していただいて、本当に嬉しかったです」

――今、チームは逆転での3位からの浮上を目指してますが、茂木選手自身の今の心境、残り試合に向けての思いを聞かせていただけますか?
「今年からキャプテンを務めさせていただいて、今このすごく苦しいというか、巻き返そうっていう時にグランドに立てないっていうのはすごく不甲斐無いですけど。1軍のみんなを信じて、早く1軍に復帰できるようにしっかり調整して1日でも早く戻れるように...あとは、1軍の応援をしっかりしてます」

――ファンの皆さんも、キャプテンの一打を待っていると思います
「一日でも早く1軍に戻って、元気な姿をお見せできるようにしっかりやっていきたいと思います」

――チームは正念場ですが、どのように戦ってほしいという思いをお聞かせください
「1軍にいる選手が1番わかっていると思うんですけど、本当にすごく大事な期間だと思うので、ベストを尽くしてほしいっていうのと、気持ちの部分で絶対に負けないように、あきらめないように戦い続けてほしいなと思います」

――今は、ファームで調整中ですが、シーズン中には戻りたいなという気持ちですか?
「痛めた時から、気持ちは折れてないですし、1日でも早く1軍の戦力になれることをずっと考えながら取り組んでいるので、1日でも早く1軍に戻ってチームの勝利に少しでも貢献できるように頑張りたいって気持ちで頑張っています」

ⓒRakuten Eagles

――試合前にモチベーションを上げるために聴く音楽はありますか?
「Official髭男dismさんの曲は、結構聴かせていただいております」

――登場曲にもなっていますが、登場曲以外でおすすめを教えてください
「今は、映画コンフィデンスマンJPの主題歌になった『Laughter』をよく聴いています。今、一番好きなアーティストさんです」

――休日にリラックスするためにしていることはありますか?
「あんまり外に出るのが好きじゃないというか、疲れちゃうので、家に居て漫画とかアニメとかドラマとか映画とか観てゆっくりしています。すごく、とても、インドアだと思います(笑)」

――おすすめの作品はありますか?
「今は漫画を結構読むんですけど、漫画は『ONE PIECE』と『キングダム』と『進撃の巨人』は、すっごい面白いですね。めちゃくちゃ王道ですけど。途中で読むのを挫折される方も多いですが、続きが気になり過ぎて読み続けています」

――一番好きなキャラクターは?
「チョッパー(『ONE PIECE』の登場キャラ)です!チョッパー大好きなんです僕」

――一番好きな球場はありますか?
「西武ドームが一番好きです。子供の頃、東京に住んでいて、家から西武ドームが近くて、ファンクラブの会員カードを持っていて、学校が終わると親と良く観に行ってた球場なので、試合しているのが不思議なくらい、本当に憧れの場所だったのですごく好きです」

――当時、憧れていた選手はいますか?
「松井稼頭央さんです。めっちゃ格好良いです。2016~2017年、一緒に楽天でプレーさせていただいて、守備とかもたくさん教えていただいて、夢のような時間だったというか、プロ野球選手になったんだなってすごく実感しました」

――ファンの皆さんへ向けて一言
「これからも熱い試合をたくさんお見せできたらいいなって思うので、これからも熱いご声援をよろしくお願いいたします」

※月間スカパー!サヨナラ賞とは
月間を通じて最もインパクトのあるサヨナラ打等を放った選手に贈られる賞として2012年に制定。「試合終了最後の1球まで真剣勝負をお届けするスカパー!」から多くのファンに、プロ野球中継最大の魅力を伝えることができ、それがプロ野球界発展の一助となると考え、本賞へ協賛。

この記事の画像

放送情報

<スカパー!で2020シーズン プロ野球セ・パ12球団公式戦全試合生中継!>

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!