日本人メジャー最年少優勝の笹生優花が活躍した昨年の熱戦をプレイバック!

「大王製紙エリエールレディスオープン2020」
「大王製紙エリエールレディスオープン2020」

(C)日刊スポーツ_アフロ

「2021 全米女子オープンゴルフ選手権」で日本人としてメジャー最年少優勝を果たした笹生優花。この優勝を記念し、笹生が最終日まで古江彩佳と優勝争いを演じた「大王製紙エリエールレディスオープン2020」が、6月20日(日)・21日(月)に日テレジータスにて緊急再放送される。

瀬戸内海の絶景が広がる愛媛県松山市のエリエールゴルフクラブ松山で行われた第39回大王製紙エリエールレディスオープン(2020年11月19日~11月22日開催)。前回大会優勝の"スマイリングシンデレラ"こと渋野日向子や原英莉花らの"黄金世代"に加え、その2年後輩にあたる古江彩佳、安田祐香、西村優菜などの"プラチナ世代"も参戦した。

この大会で笹生は初日首位発進すると、さらに最終日まで古江と熱い優勝争いを繰り広げることに。また生涯獲得賞金、年間獲得賞金ともに史上最速の1億円達成という記録がかかったことでも話題を集めた大会だけに、この機会にその戦いぶりを振り返りたい。

この記事の画像

放送情報

大王製紙エリエールレディスオープン2020
放送日時:2021年6月20日(日)6:15〜
チャンネル:日テレジータス
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!