狙うは首位打者!ファームMVPを獲得した"期待の新星"楽天・山崎真彰に迫る

東北楽天ゴールデンイーグルス・山崎真彰選手(※「崎」は正しくは「立さき」)が5月度「スカパー!ファーム月間MVP賞」を受賞した。この賞は、その月のファーム公式戦を通して成績優秀な若手で飛躍が期待される選手を称えたもの。

山崎選手は5月度、全20試合に出場し、リーグトップの打率.408、31安打、14打点の3冠を達成。昨シーズンは残念ながらファーム公式戦への出場を果たせなかったが、今シーズンは5月中旬から3番打者に定着すると6打席連続安打を放つなど大活躍を見せ、目覚ましい成長を遂げた。現在もファームで邁進する山崎選手に、好調の秘訣や将来的に獲りたいタイトルなど伺い、独占インタビューを行った。

――今回の「スカパー!ファーム月間MVP賞」受賞の感想をお願いします
「まずはうれしい気持ちと、このような賞を一軍で取りたいなと思いました。同時に、僕を起用してくれた指導者の方々に感謝の気持ちでいっぱいです」

――5月度はファームで打率・安打・打点の3冠を達成していました。ご自身で振り返ってみて、いかがですか?
「一打席、一打席を無駄にしないという事をテーマにして、それができたからこのような結果に結びついたんじゃないかなと思います。あと、チャンスでどうやってランナーをかえすのかを重点的に考えていたので、その面では打点を稼げたことがよかったのかなと思います」

――好調だった要因は何でしょうか?
「打席の中での考えを後藤さんや今江さんなど二軍打撃コーチの方々に教えてもらい、フォームは変えていないですが、バッティングの考え方が変わったことがよかったのかなと思います」

――最近意識していることを教えてください
「一旦レギュラーメンバーから外れて、短打が多いので長打力を伸ばすべく、しっかりバットが振れるよう頑張っています」

――今まで対戦してきた中で印象に残っている選手はいますか?
「佐々木朗希投手(千葉ロッテマリーンズ)の、球の速さだったり、変化球の鋭さが印象に残っています。対戦して5打数1安打(※取材日は7月10日)なので、次は打ちたいと思います」

――今後、対戦してみたいプロ野球選手はどなたですか?
「一軍の切り替えを代表するようなピッチャーとは対戦して、自分の実力を知りたいなと思います。山本由伸投手(オリックス・バファローズ)や、千賀(滉大)投手(福岡ソフトバンクホークス)、和田(毅)投手(福岡ソフトバンクホークス)など、一線級のピッチャーと対戦したいなと思います」

――チームメイトでよくアドバイスをくれる方はどなたですか?
「僕がよく聞きに行っているのは藤田(一也)さんだったり、銀次さんが二軍に居た時は銀次さんに色々聞いたりしていました。茂木(栄五郎)さんにも教えていただくことがあり、同じ左バッターなので吸収するものがたくさんあって、ありがたいなと思っています」

リモート取材を受ける山﨑真彰選手の様子

ⓒRakuten Eagles

――今シーズンの目標を教えてください
「一試合でも多く出て、チームに貢献できるように頑張りたいなと思います」

――今年で入団2年目ですが、プロ野球選手として獲りたいタイトルなどはありますか?
「コンスタントに打率を残せる選手になりたいと思っているので、首位打者を獲りたい気持ちは強くあります」

――小さい頃の夢は何でしたか?
「メジャーリーガーでした」

――子供の頃、憧れていた選手はどなたですか?
「デレク・ジーター(元ニューヨーク・ヤンキース)とイチローさんです」

――ハワイ大学へ進学を希望されたのも、メジャーリーグへの憧れが影響しているのでしょうか?
「そうですね。アメリカっていう環境で野球がしたいなって強く思っていたので」

――子供の頃はどのチームを応援していたのですか?
「メジャーリーグは松井秀喜さんが所属していた時のヤンキースが大好きで、プロ野球は巨人ファンでした」

ⓒRakuten Eagles

――仲の良い選手を挙げるとしたら、誰でしょうか?
「津留崎選手(※「崎」は正しくは「立さき」)ですかね。入団する前から、10年ぐらいの付き合いなので。同期入団の選手とも仲がいいですね」

――最近、ハマっていることなどありましたら教えてください
「Netflixをよく見ますね。映画とかドラマとか見ます。今は『ウォーキングデット』を見ていますが、長いですね。見なきゃよかったなって思います(笑)」

――最後に、ファンの皆さんへ向けて一言お願いします
「これからも、全力で一生懸命、毎日プレーするので、応援よろしくお願いいたします」

※「スカパー!ファーム月間MVP賞」とは?
「スカパー!ファーム月間MVP賞」は、各月度のイースタン・リーグ及びウエスタン・リーグのファーム公式戦を通して成績優秀な若手で飛躍を期待する選手を、各リーグから1名ずつNPBが選出し表彰したもの。
スカパー!は、プロ野球12球団公式戦全試合を実現するだけでなく、ファームの試合中継にも取り組み、ファームの注目選手を表彰する本賞を認知されることで、より多くのファンにプロ野球の魅力を伝え、プロ野球界発展の一助になればと考え、2017年シーズンより協賛。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

<スカパー!では、セ・パ12球団公式戦全試合生中継!>

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!