北京五輪に向けた特別なシーズンへ!羽生結弦ら日本フィギュアスケート勢の取り組み

羽生結弦
羽生結弦

写真:スポーツニッポン/アフロ

今年4月に行われた「世界フィギュアスケート国別対抗戦2021」。フィギュアスケート最強国決定戦に位置付けられる同大会で、日本はロシア、アメリカに次ぐ3位で終幕。日本勢は課題と悔しさを残して2020-2021シーズンを締めくくった。

昨シーズンはコロナ禍により、主要大会の中止を余儀なくされ、リンクの閉鎖、海外拠点へ渡航できないなど前代未聞のシーズンとなった。しかし、スケーターたちは限られた中ではあるもののそれぞれが活躍を見せてきた。

カナダに拠点を移し、新コーチと共にシーズンに挑む紀平梨花
カナダに拠点を移し、新コーチと共にシーズンに挑む紀平梨花

写真:アフロ

非公認ながら昨年10月の「NHK杯」では、男子は鍵山優真がシニアデビュー1年目にして安定した滑りで、女子では坂本花織が自己ベストを大幅更新する圧巻の演技で、それぞれ初のGPシリーズ優勝を飾った。全日本選手権では、5連覇がかかる前回優勝者の宇野昌磨がSP3位から攻めたスケーティングを見せて2位に、気迫溢れるパーフェクトな演技で羽生結弦が5年ぶりに王座を奪還し5度目の日本一に輝いた。女子はスピードのある力強い演技で坂本花織が2位、4回転サルコウを含むハードな構成を滑りきった紀平梨花が連覇を果たした。

そして迎える2021-2022シーズン。来年2月の北京五輪を控えた4年に1度の特別なシーズンとなる。10月22日(金)のアメリカ大会を皮切りに待望のGPシリーズが開幕。上位6選手のみが出場できるGPファイナルは北京五輪日本代表選考対象大会という点で、今までよりも熾烈な戦いになることは間違いない。

「フィギペディア 2021GPシリーズ開幕直前SP」
「フィギペディア 2021GPシリーズ開幕直前SP」

写真:スポーツニッポン/アフロ、日刊スポーツ/アフロ

同大会の開幕直前となる10月17日(日)に、フィギュアスケートの魅力をテーマごとにピックアップし秘蔵の映像でつづる番組「フィギペディア」がテレ朝チャンネル2で放送される。今回の「2021GPシリーズ開幕直前SP」では、荒川静香と織田信成が出演。今回のGPシリーズの見どころを徹底解説する。また、重要なシーズンを目前にした選手たちのこの夏の取り組みや意気込みなどを新たな取材や過去の映像を使い取り上げる。

2014年ソチ、2018年平昌五輪でアジア初の2連覇を果たした羽生は、前人未到の4回転アクセルに挑戦している。宇野は10月のジャパンオープンで高難度プログラムを披露し、トップの得点をマーク。2大会連続五輪出場を目指してGPシリーズ初戦のアメリカ大会に出場を予定している。

宇野昌磨
宇野昌磨

写真:アフロ

坂本花織
坂本花織

写真:スポーツニッポン/アフロ

近畿選手権を制覇したものの新フリープログラムへの課題修正に取り組む坂本は、北京五輪テスト大会にアメリカ大会と連戦が続く。紀平は9月に拠点をカナダへ移したばかり。新コーチのブライアン・オーサーに師事し、GPシリーズ第2戦のカナダ大会に照準を合わせている。

そして、10月31日(日)にテレ朝チャンネル2にて放送される「フィギュアスケート PHOTO&MOVIE ~国別対抗戦2021編~」も注目だ。日本の選手たちの姿をカメラマンの視点から追いかけてきた田中宣明、能登直の両氏がトップカメラマンならではのこだわりを持ってフィギュアスケートの魅力を伝えている。

「フィギュアスケート PHOTO&MOVIE ~国別対抗戦2021編~」
「フィギュアスケート PHOTO&MOVIE ~国別対抗戦2021編~」

(C)N Tanaka/SHUTTERZ

緊張の中で撮り逃せない一瞬を切り取る、そのレンズ越しに知られざる選手の姿や魅力が見えてくる。テレビ中継とは異なる角度からの一面を知ることで、さらに今シーズンを楽しめそうだ。

文=中川菜都美

この記事の画像

放送情報

フィギペディア 2021GPシリーズ開幕直前SP
放送日時:2021年10月17日(日)14:00~
フィギュアスケート PHOTO&MOVIE ~国別対抗戦2021編~
放送日時:2021年10月31日(日)19:00~
チャンネル:テレ朝チャンネル2
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!