バスケットボール解説者・中川聴乃が語る、Bリーグ2021-22で期待の注目選手

9月30日に開幕したBリーグ2021-22。東京五輪後の白熱必至のシーズンは、日本代表(AKATSUKI FIVE)選手たちに注目してリーグを楽しもう。

■今季はリーグ価値を上げる第1歩

東京五輪を通じて、さまざまな収穫や課題が浮き彫りになった男子バスケットボール。プレーをはじめ、競技人気を上げるためにも大事な時期に突入している。そこで、今季のBリーグの重要性を、バスケットボール解説者の中川聴乃さんに伺った。

バスケットボール解説者の中川聴乃
バスケットボール解説者の中川聴乃

「八村塁選手がNBAに行った流れで、五輪があったのは大きかったです。一般の方にもバスケットボールが浸透するきっかけになりました。今季はこのいい流れを大切にし、スポーツとしてだけでなく、ビジネスとしてもリーグの価値を上げていくための第1歩にしていくことが大事ですね」

五輪では、世界に通用する部分もあったが、初の1勝はかなわなかった。

「八村選手や渡邊雄太選手にフォーカスした戦術に他の選手を落とし込んでいたそうで、チーム全体の精度は'19年のW杯よりも成長が見られました。ただ、2人にかかる負担が大きかったので、他の選手の底上げを図り、誰が抜けても戦えるチーム作りが今後は大事だと思います。次のパリ五輪では、全員で勝ち切るスタイルに切り替えるのではないかと考えています」

そんな中、今季Bリーグでさらなる飛躍を期待している代表選手を挙げてもらった。

「優勝候補のAアルバルク東京の主将を務める田中大貴選手。シュート精度が高いのが強みです。昨季はけがで出場機会のない時期があったので、年間を戦えるかが鍵です。第8節では金丸晃輔選手在籍の島根との対戦があり、ポジション次第では2人のマッチアップも見られるので楽しみです。若手のシェーファー アヴィ 幸樹選手(三河)の飛躍にも注目しています。ゴールにねじ込むパワープレーだけでなく、外からもシュートが打てるビッグマンなんです。また、若手の渡邉飛勇選手(琉球)は、海外のインサイド選手にフィジカルで当たり負けしない強さに加え、ミドルショットやリバウンドの精度も高い。この2人はパリ五輪での活躍も期待しています」

(C)B.LEAGUE

取材・文=宮澤祐介

※記載内容は2021年10月11日(月)現在の情報となります

この記事の画像

放送情報

Bリーグ2021-22 第6節「新潟×琉球」
放送日時:2021年11月6日(土)17:00~
チャンネル:J SPORTS 2

Bリーグ2021-22 第6節「横浜×三河」
放送日時:2021年11月7日(日)14:00~
チャンネル:スカイA

リーグ2021-22 第7節「秋田×A東京」
放送日時:2021年11月10日(水)19:00~
チャンネル:BSスカパー!

Bリーグ2021-22 第7節「滋賀×島根」
放送日時:2021年11月10日(水)19:10~
チャンネル:GAORA SPORTS

Bリーグ2021-22 第8節 島根スサノオマジック×アルバルク東京
放送日時:2021年11月13日(土)18:30~
チャンネル:スポーツライブ+

※放送スケジュールは変更になる場合がございます

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!