かつての阪神のエース・井川慶が古巣の好調を分析「本来の力が出れば、この成績は当然」

――ご自身もノーヒットノーランという大記録を達成してらっしゃいますが?

「1勝は1勝なんですけど、今でも『やっといて良かったな』っていうのはすごく感じますね。自分の時は、消化試合の時ということもあって順位も決まっていますし、相手のバッターのラインナップも主力が欠いた状態だったということもあって、『チャンスかな』と思って投げていました。8回までのパーフェクト(ピッチング)の時は、とにかく『3ボールが嫌だな』と思って、結局、新井(貴浩)さんの打席でエラーがあったのも、多分3ボールまでいっているんですよ。そのプレッシャーで『もう、きついな...』と思っていた中で、それが一気に解けたので、『あと5個のアウトは全部(バッターを)選んでやろう。いけるな』と思いました。パーフェクトはバッターを選べないので、苦手だったり相性が悪い選手とも勝負しなければならないから、完全試合っていうのは本当にすごいことで価値が全然違うんですよ」

――最後に視聴者の方、ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

「自分の場合は結構特殊で他の選手とは違っているのですが、そういう選手でも相手に勝ちたいっていう気持ちさえあれば何とかプロで飯が食えるぐらいになれるっていう(笑)。野球の場合は、十分にチャンスがあるということを知っていただけたら」

文=原田健

放送情報

マサNOTE~山本昌が記す球人の軌跡~#36
放送日時:2022年8月21日(日)0:00~
チャンネル:スポーツライブ+
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事の画像

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事