戸辺誠七段と中村太地七段もどよめく!佐藤康光九段のコーヒー愛「これは運命」

写真左から、中村太地七段、佐藤康光九段、戸辺誠七段
写真左から、中村太地七段、佐藤康光九段、戸辺誠七段

近年の将棋の高い人気を受けて、6月2日に東京・プロント神田店で「SHOGI CAFÉ in PRONTO ~将棋講座とカフェランチを楽しむ会~」が開催された。棋士たちによるトークショー形式の「将棋講習会」と、大のコーヒー好きな佐藤康光九段らがバリスタに扮し、この日限定の将棋ラテアートやパンケーキを提供する「ランチ会」の2部構成の本イベントには、数多くの将棋ファンが詰めかけた。

会場に姿を現したのは、戸辺誠七段と中村太地七段。将棋講習会は、小学生名人戦からの付き合いだという2人の若かりし頃の話からスタートした。中村七段が振り飛車、戸部七段が右四間飛車と、現在とは逆の戦法を得意としていたことや、小学生の時は藤井猛九段が考案した四間飛車の"藤井システム"を訳が分からないまま、とりあえず使っていたことなど、思い出話に花が咲いた。

プロ棋士の間で三間飛車が流行っていること、山本博志四段の振り飛車愛が止まらないことなども明かされた。戦法の覚え方については、中村七段が「定石書を見るとか、好きな棋士を見つけて、その戦法をマネしてみてください」とアドバイス。戸部七段も「この戦法を指すから、こういう指し回しだからという視点で、好きな棋士を見つけるといいですね」と語った。

約1時間の将棋講座の後、本イベントの企画者で大のコーヒー好きで知られる佐藤康光九段を交えてのトークショーがスタート。中村七段からコーヒーとの関わりについて聞かれ、佐藤九段は「1つ言えることは、これは運命じゃないかと」と答えると、戸部七段と中村七段、さらに会場からもどよめきが沸き起こった。

また、佐藤九段の誕生日の10月1日が「コーヒーの日」であることや、佐藤九段と親しい室岡克彦七段がコーヒー好きで、研究会で室岡七段が入れたドリップコーヒーを飲んでいたのが、本格的にコーヒーを好きになるきっかけだったなどのエピソードも披露。

さらに佐藤九段から、トークショーの後のランチ会の際に注文できる、王将の駒をはじめ佐藤九段、戸部七段、中村七段の顔写真をラテアートマシンでプリントしたイベント限定の将棋ラテアートなどが紹介され、会場には歓声が響き渡った。

お待ちかねのランチ会では、蝶ネクタイとベストのクールなバリスタ姿の佐藤九段、戸部七段、中村七段が登場すると、多くの女性ファンが熱いまなざしを向け、佐藤九段が振る舞う「康光ドリップコーヒー」には、その味わい深さを求めるファンたちが長蛇の列を作った。

中村七段も佐藤九段の隣でサポートをしながら「と金」の焼き印が押されたパンケーキを、そして戸辺七段もカウンターで将棋ラテアートを、ファンと言葉を交わしながら提供。イベントは佐藤九段、戸部七段、中村七段の笑顔が印象的な温かな雰囲気のまま幕を閉じた。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

将棋プレミアム祭り みんなおいでよ! 東竜門 ~アツいぜ! 若手棋士~
放送日時:2019年7月6日(土)20:00~
チャンネル:囲碁・将棋チャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事