AKB48・矢作萌夏がラストステージで完全燃焼「AKB48だいすち~!」

写真左から 岡田奈々、矢作萌夏
写真左から 岡田奈々、矢作萌夏

「第2回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦 ファイナリストLIVE」が2月4日に千葉・舞浜アンフィシアターで行われ、AKB48・矢作萌夏、NMB48・山崎亜美瑠、NGT48・三村妃乃、SKE48・高柳明音、AKB48/STU48・岡田奈々、HKT48・豊永阿紀、HKT48・秋吉優花、STU48・峯吉愛梨沙が登場した。

同ライブは、昨年10月31日に行われた「第2回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」のファイナリストによる一夜限りのスペシャルイベント。

ライブは、全員でAKB48の「サステナブル」を歌唱してスタート。1曲目から詰めかけたファンたちの心を掴んだ後、峯吉が小泉今日子の「学園天国」、秋吉がOfficial髭男dismの「Pretender」、高柳がback numberの「瞬き」、岡田がSIAM SHADEの「1/3の純情な感情」、山崎がLiSAの「紅蓮華」、豊永が斉藤和義の「歌うたいのバラッド」、三村が映画『アナと雪の女王2』の「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに」、矢作が中島美嘉の「雪の華」をそれぞれ初披露した。

ソロブロックで各々の歌声の魅力を存分に発揮した後、MCでは三村が「私は『アナ雪』がすごく好きで、今日は舞浜なので(ディズニーリゾートが)隣り!ちょっとテンパっちゃって、『フー』って言って終わるはずがマイク外して言っちゃいました」と苦笑い。また、豊永は「『愛してる』なんて曲じゃないと言わないじゃないですか。言う相手もいないですしね(笑)。でも、ファンの皆さんにはそういう気持ちが届いていたらうれしいです」と思いを語った。

続いて、秋吉が「ここからは今日限定のユニットが見られます!あとは、メンバーが練習した楽器も披露するので楽しみにしてください」とアピールし、2人がペアを組んで歌うユニットブロックへ。

高柳と豊永によるコブクロの「桜」や矢作と岡田によるZONEの「secret base 〜君がくれたもの〜」などが披露された。他では見られない貴重なペアの美しいハモりに会場からため息が漏れていた。そんな中、山崎と秋吉がコレサワの「たばこ」をギターを奏でながら熱唱。

高柳・豊永ペアは「緊張したね。人って緊張すると肺が小さくなるんだね。全然、空気が入らない...」(高柳)、「手とかこんなに震えちゃって...」(豊永)と振り返った。一方、岡田・矢作ペアは、岡田が「萌夏ちゃんが最後のサビで終わろうとしちゃって、『もうひと回しあるよ』ってなんとか取り戻したら、最後の最後で私がハモりを忘れるという(笑)」と明かすと、矢作も「今日、緊張してた...」と苦笑いしきりだった。

ほか、「第2回AKB48歌唱力No.1決定戦」で歌った歌を披露するブロックや、メンバーがそれぞれ所属するグループの楽曲を歌うブロックも。

アンコールでは、この日がAKB48としてのラストステージとなる矢作が、岡田と花*花の「さよなら大好きな人」を熱唱。岡田はイントロから感極まった様子を見せ、矢作は歌い出しから声を詰まらせるなど、2人ともステージ上で万感の思いを抱えて涙しながらもしっかりと歌い切った。歌い終わりには、矢作が岡田に「奈々さん、いつも見守ってくれてありがとう」と感謝の言葉を口にし、岡田と強く抱き合う場面も。

この記事の画像

放送情報

第2回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦 ファイナリストLIVE 舞台裏付き完全版
放送日時:2020年3月14日(土)20:00~
チャンネル: TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!