AKB48 Team8・小栗有以らが語る"ライブでの気持ちの伝え方"

写真左から 岡部麟、小栗有以、小田えりな
写真左から 岡部麟、小栗有以、小田えりな

AKB48 Team8が、3月29日(日)に放送される「アイドルのチカラ」(TBSチャンネル1)に出演する。

同番組は、"「アイドルのチカラ」で日本中に笑顔と元気を届ける"をコンセプトに、5組のアイドルそれぞれがライブとトーク企画に挑戦。初回となる3月29日の放送では、AKB48 Team8が「365日の紙飛行機」「前しか向かねえ」「蜂の巣ダンス」など全8曲をパフォーマンスするほか、ハマカーンの進行の下で「自己アピールは誰かにおまかせ!メンバーのチカラで自己紹介」「Team8の『47都道府県のチカラ』日本縦断!浜谷、愛の探し旅」といった企画にチャレンジする。

今回、AKB48 Team8・小栗有以、岡部麟、小田えりなにインタビューを行い、収録の感想やライブで心掛けていること、自身の笑顔になる瞬間などについて語ってもらった。

――収録の感想は?

岡部「ライブ形式で曲を披露する時はいつもファンの皆さんと一緒に盛り上がれることが多いのですが、今回は(無観客での歌収録のため)『画面を通してファンの皆さんに楽しさが届けばいいな』という思いで、パフォーマンスさせていただきました。いつもはできないような企画にもチャレンジできてすごく楽しかったです」

小栗「今はなかなかファンの皆さんと一緒のイベントができないですが、今回このような番組に呼んでいただいてパフォーマンスを披露できる機会をいただけて、すごくうれしかったです。画面越しでも観てくださるファンの皆さんのパワーや頑張る力になれたらいいなって思います」

小田「アイドルはライブでファンの方を元気にするのが1番のお仕事だと思っているので、『テレビを観てくれた方が元気になってくれたらいいな』という願いを込めてパフォーマンスさせていただきました。また、冒頭で『365日の紙飛行機』を1人で歌わせていただいたのですが、『今日という一日が 笑顔でいられるように そっとお願いした』という歌詞に合わせて、私も同じ思いを "強く"お願いしながら心を込めて歌いました」

――ライブで意識していることや心掛けていることはありますか?

岡部「Team8に加入する前、好きなアーティストさんのライブに行った時に、自作したうちわを持って行ったことがあったんです。『このうちわを見て気付いてくれたらいいな』という思いで持って行ったのですが、周りのファンの人のうちわのクオリティが高過ぎてかばんから出せなかったんです。その時の苦い思い出からうちわを作ってきてくれるファンの方の気持ちが分かるので、まずは私のうちわを作ってきてくれている方に『うちわに気付いたよ』って気持ちを伝えられるようにパフォーマンスをすることを心掛けています」

小栗「分かる!うちわはうれしいよね、目立つし。私も無意識に自分のファンの方を探していますね。顔を覚えているので、見つけたら『ありがとう!』って思いを届けられるようにパフォーマンスしています」

小田「私は一生懸命に歌うということも意識しています。席が近くても遠くても歌の届き方は同じかなと思うので、一生懸命歌って歌で気持ちを伝えられるように頑張っています」

この記事の画像

放送情報

アイドルのチカラ#1
放送日時:2020年3月29日(日)18:00~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!