乃木坂46の新センター・山下美月の演技からみる「表現者」としてのポテンシャル

白石麻衣の卒業に伴い新たなステージを歩み始めた乃木坂46。そんな乃木坂46が2021年1月27日(水)にリリースする26thシングル「僕は僕を好きになる」でセンターを務めるのが3期生の山下美月だ。

山下にとって18thシングル「逃げ水」に収録された3期生楽曲「未来の答え」、AKB48の55thシングル「ジワるDAYS」のカップリング曲で坂道AKBの第3弾楽曲「初恋ドア」以来のセンターポジションで、表題曲のセンターは初。また、山下は女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルを務めるほか、様々なドラマ、映画、舞台など多くの作品に出演する多彩な才能の持ち主。さらに、最近ではバラエティで"あざとかわいい"小悪魔的な一面を披露するなどグループをけん引するメンバーの1人だ。

そんな山下の魅力が存分に堪能できる作品が、舞台『乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」』だろう。同作品は武内直子の人気漫画を舞台化し、2018年に上演されたもの。ちょっとドジで泣き虫な主人公が愛と正義のセーラー服美少女戦士セーラームーンに変身し、"幻の銀水晶"とプリンセスを探すため、4人の仲間たちと共に戦いに挑む姿を描く。山下が、主人公のセーラームーン/月野うさぎを熱演した。『乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」【Team MOON】』は、2021年1月10日(日)にキッズステーションにて放送される。また、同月17日(日)には『乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」【Team STAR】』が、24日(日)には『乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」2019』が合わせて放送される。

(C)武内直子・PNP/乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会

この作品で山下は初めてとなる座長という大役を見事に務めあげ、舞台の成功に貢献。他のキャストと共に名作の登場人物を感情豊かに演じ、舞台ならではの見どころを創成した。中でも、ちょっとドジで泣き虫だが誰からも愛されるといううさぎの人物像を細やかに表現し、愛らしさあふれるキャラクターとして命を吹き込んでいる。

例えば、失敗しても持ち前の明るさで乗り切ったり、フレンドリーな接し方で仲間の心を掴んだりと、天然の"あざとかわいさ"を発揮する"愛されキャラ"のうさぎを披露。山下だからこそ作り上げることができるうさぎ像を創成している。

悪との戦いの中で生まれる絶望や挫折、タキシード仮面との恋愛、仲間との友情など、ストーリーに詰め込まれた多くの感情を繊細に演じて観る者の心を惹きつけるのだが、繊細な芝居と山下ならではのうさぎだからこそ得られる相乗効果が大きく作用している。

(C)武内直子・PNP/乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会

演じるという行為は様々な表現方法があるが、この作品での山下は、自分とは全く違う人物をゼロから生み出しているのではない。役柄の特長を自分というフィルターを通してキャラクターを添加し、山下ならではの役として作り出しているのだ。意識的なのか無意識なのかは分からないが、この表現方法は自然と台詞や所作に息吹をもたらし、芝居にナチュラルな熱を帯びさせ、大きな説得力を持って観る者にメッセージを伝えてくる。このような表現方法を有する山下は稀有な表現者であるし、そんな彼女が多方面で活躍していることにも合点がいく。そして、乃木坂46の新センターとしてさらなる飛躍を遂げること請け合いだ。

名作の持つストーリーの面白さと演出による舞台ならではの見どころと共に、芝居を通して垣間見える山下の表現者としてのポテンシャルを感じてみてほしい。

文=原田健

この記事の画像

放送情報

乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」【Team MOON】
※山下美月出演
放送日時:2021年1月10日(日)22:00~
乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」【Team STAR】
放送日時:2021年1月17日(日)22:00~
乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」2019
放送日時:2021年1月24日(日)22:00~
チャンネル:キッズステーション

※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!