つばきファクトリー・小野瑞歩が久しぶりのファンの声に涙...

写真左から 小野瑞歩、豫風瑠乃、岸本ゆめの
写真左から 小野瑞歩、豫風瑠乃、岸本ゆめの

つばきファクトリーがさまざまな企画に挑戦する冠バラエティ「行くぜ!つばきファクトリー」では、メンバー12人が豊かな個性を余すところなく披露し、新しい魅力を発信している。

11月8日(月)放送の#8では、「つばきファクトリー 即興ドラマチャレンジ」と題し、メンバーが3チームに分かれてワンシチュエーション即興ドラマに挑戦。場面と各自が必ず言わなければいけないせりふのみ決められている中、チームごとにさまざまな化学反応が発生する。また、岸本がメンバーの物ボケにツッコミを入れていく「岸本ゆめののツッコミまSHOW!!」も。

今回、同じチームとして即興ドラマに挑んだ岸本ゆめの、小野瑞歩、豫風瑠乃にインタビューを行い、収録の感想や11月17日(水)発売の新曲「涙のヒロイン降板劇」にちなみ"涙エピソード"を語ってもらった。

――即興ドラマに初挑戦した感想は?

岸本「どのチームも新メンバーがいいスパイスになっていたな、と!いいところで出てきて印象的なせりふを言っていたのが新メンバーだったのが面白かったですね。ただ、即興ドラマといいながら即興コントになっていて...(苦笑)。今度はしっかりとした台本のコントをやってみるのもいいかなって思いました」

小野「新メンバー以外の7人とはかれこれ4、5年くらい一緒にいるので、こういった即興ドラマでも次にどう出てくるかがなんとなく分かるんです。でも、新メンバーの4人については全く予測ができないので、一緒にやっていて素で笑ってしまいました。私はゆめちゃん(岸本)と瑠乃ちゃん(豫風)と八木栞ちゃんと一緒のチームだったのですが、ゆめちゃんはいてくれるだけで安心感があるし、他の2人は奇想天外な流れをたくさん作ってくれて、本当に3人には感謝しています(笑)」

豫風「この即興ドラマは、以前、私がやりたいって言わせてもらったことが実現したものなので、今日の収録がすっごく楽しみでした。実際にやってみるとすごく難しかったのですが、岸本さんがせりふを忘れた私を上手くフォローしてくださったり、小野さんが流れを作ってくださったり、栞ちゃんはインパクトのある登場をしてくれて、この3人と一緒にできてよかったです」

――「―ツッコミまSHOW!!」はいかがでしたか?

岸本「う~ん...。クリティカルヒットがないまま進んでしまって...。『どんなボケも私が全部面白くしよう!』と気合を入れて臨んだのですが、意外にみんなのボケが面白くて、『私のツッコミで、せっかくのボケの質を落としたくない』という思いがあって...(泣)」

小野「プロ意識がすごい!私は(物ボケが)苦手だったので、今の言葉で『もっと適当でいいんだ』って安心しました(笑)」

岸本「あと、(福田)真琳もツッコミをやってくれて、初めてボケ側を体験したのですが、物ボケは楽しかった!」

小野「楽しめるのってすごいよね。私は、後半戦は考えてたら終わっちゃったもん(苦笑)」

豫風「普段の楽屋でいつも岸本さんがツッコんでみんなが笑っているので、それを観ているようで楽しかったです。また、真琳ちゃんには『頭の回転が速いな』ってびっくりしました。普段から『ツッコミ上手だな』と思っていたんですけど、あんなに面白いとは思わなかったです」

この記事の画像

放送情報

行くぜ!つばきファクトリー#8
放送日時:2021年11月8日(月)22:30~
チャンネル:BSスカパー!
※放送スケジュールは変更になる場合があります

スカパー!番組配信でも初回放送日の翌日まで見逃し配信

詳しくはこちら

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!