hideの遺志を受け継ぐアーティストによるメモリアルライブを独占放送!

X JAPANのギタリストとして活躍する一方で、ソロ活動ではボーカルを務めるなど多岐にわたる活躍で絶大な人気を誇ったカリスマギタリストhide。1998年に日本列島を駆け巡った衝撃から20年、彼を愛する豪華アーティストらによるメモリアルイベントhide 20th memorial SUPER LIVE 「SPIRITS」が4月28日と29日にかけて開催された。

YOSHIKIからの熱烈なオファーによりギタリストとして当時のXに加入し、1989年4月、アルバム「BLUE BLOOD」でメジャーデビューを果たしたhide。1997年にTOSHIの脱退が発表され12月31日の「THE LAST LIVE」をもってX JAPANが解散すると、翌1998年にhide with Spread Beaverの活動を開始した。

Xではメンバーの髪のセットなども行い、バンドのビジュアル全般もマネジメントしていたhide。「BLUE BLOOD」のキャッチコピーとして考案した「PSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCK」はヴィジュアル系の語源とされる。ヴィジュアル系はhideから始まったと言われるのはそのためだ。

また難病を患った少女との交流やライブに来られないファンのために積極的にTV出演をするなど、ファン想いな一面でも知られている。そんな彼だからこそ、1998年5月2日の急逝が報道されると、その後築地本願寺で行われた葬儀には数多くのファンが押し寄せた。

hideの死後、1999年にトリビュート・アルバム「hide TRIBUTE SPIRITS」のリリース、2008年には追悼ライブ「hide memorial summit」が開催されるなど、今なおその遺志は多くのミュージシャンによって引き継がれている。

そして没後20年となる今年、お台場野外特設ステージJ地区にhideを愛するアーティストが集結し、メモリアルイベントhide 20th memorial SUPER LIVE 「SPIRITS」が2日間にわたって開催された。ライブにはX JAPANのPATAをゲストに迎えたhide with Spread Beaverをはじめ、初日はhideの盟友であるkyoとTetsuが率いるD'ERLANGER、ヴィジュアル系を継承するMUCC、hideと同じ時代を駆け抜けたBUCK-TICKほか、2日目はhideが敬愛する布袋寅泰やJ(LUNA SEA)、ZIGGY、氣志團など、ジャンルや時代を超えたアーティストとファンが駆けつけた。

このライブの模様は、フジテレビTWOにて、6月16日(DAY1)と6月17日(DAY2)の2日間にかけて計5時間の独占放送が決定。いまだ多くのアーティストやファンの心の中で生き続けるhideを偲び行われたスペシャルライブの模様を、放送でぜひチェックしてほしい。

文=安藤康之

この記事の画像

放送情報

hide 20th memorial SUPER LIVE 「SPIRITS」 DAY1

放送日時:2018年6月16日(土)21:00~

チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ


hide 20th memorial SUPER LIVE 「SPIRITS」 DAY2

放送日時:2018年6月17日(日)21:00~

チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事