海外フェスの裏事情も明かす!布袋寅泰Jean-Ken Johnny(MAN WITH A MISSION)の貴重すぎる対談

(写真左から)Jean-Ken Johnny、布袋寅泰
(写真左から)Jean-Ken Johnny、布袋寅泰

5月29日にシリーズ最新作『GUITARHYTHM Ⅵ』をリリースした布袋寅泰。前作からおよそ10年、首を長くして待っていたファンも多かったはずだ。スペースシャワーTVではこのリリースを記念し、7月6日(土)に特別番組をオンエア。ゲストとしてMAN WITH A MISSIONのJean-Ken Johnnyを迎え、布袋との対談を放送する。

見事な化学反応を見せたCornelius、BOØWYの解散以来初のセッションとなった高橋まことなど、衝撃的なコラボレーションが話題を呼んでいる『GUITARHYTHM Ⅵ』だが、特にMAN WITH A MISSIONとのコラボレーション「Give It To The Universe (feat. MAN WITH A MISSION)」は「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)の出演で"完璧なコラボレーション"と賞賛されるなど、高評価を得ている。

今回の対談では布袋とJean-Ken Johnnyが『GUITARHYTHM』シリーズの始まりや、最新作までの道のり、今後のビジョンについて語りつくす。布袋が「マンウィズはへヴィーだけど爽快感のあるサウンド。同じ歌うギタリストでコンポーザー、メロディーメイカーでお互いの立場はかなり似ているよね」と話すと、Jean-Ken Johnnyは楽曲制作を振り返り「一言デ言ウト緊張シタ。ソレハ布袋サンガ大物ダカラトカソウ言ウコトデハナクテ、音楽ニ対シテ真摯ダカラコチラモ本気デヤラナイト!トイウトテモ気持チノイイ緊張感デシタ」と応えるなど、対等の関係でお互いの音をぶつけ合った制作秘話に花が咲いた。

また、海外のライブ事情と未来についても言及。ロンドンを拠点にしている布袋と、北米ツアーを大成功に収めるなど世界で活躍するMAN WITH A MISSION。海外フェス出演時の裏事情など、日本では考えられない微笑ましいエピソードで大いに盛り上がり、布袋は「世界の扉は固くて重いけど、そこをどんどんこじ開けていってこれからのミュージシャンに希望を与えたい」と語った。

番組では、布袋から多大な影響を受けたKREVA、KOHKI(BRAHMAN)、SUGI(coldrain)、竹内サティフォ(ONIGAWARA)、MIYAVI、ダイスケはん(マキシマム ザ ホルモン)らアーティストから届いた熱いメッセージも紹介。『GUITARHYTHM Ⅵ』をすでに楽しんでいる人は必見の内容なので、ぜひチェックしてみてほしい。

この記事の画像

放送情報

布袋寅泰「GUITARHYTHM VI」SPECIAL
放送日時:2019年7月6日(土)22:00~
チャンネル:音楽・ライブ! スペースシャワーTV
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!