世界で活躍する究極の生命体MAN WITH A MISSIONのライブに酔いしれろ!

頭はオオカミ、身体は人間という外見で、クールかつ疾走感あふれるサウンドを生み出し多くのファンを虜にする究極の生命体5人組ロックバンド"MAN WITH A MISSION(以下、マンウィズ)"。

インパクトのある姿もさることながら、その実力と人気は折り紙付きだ。国内外で高い人気を誇り、ライブには海外のミュージシャンが対バンとして参加するほど。そんなマンウィズとはいったいどんなバンドなのだろうか?

photo by Daisuke Sakai(FYD Inc.)

氷の中から目覚め世界レベルのバンドへ駆け上がる!

公式サイトによれば、彼らは天才生物学者により生み出された究極の生命体で、長きに渡り南極で氷漬けにされていたという。地球の温暖化に伴い氷が解け、2010年に眠りから目覚めた...という5人だ。

目覚めた彼らは2010年にさっそくミニアルバム『WELCOME TO THE NEWWORLD』を発表。2011年にはフルアルバム『MAN WITH A MISSION』リリースしメジャーデビューを果たした。そして2012年には、パリで開催された「JAPAN EXPO 2012」に出演してパリっ子を圧倒し、2014年には全米デビュー。今年もイギリスのロックフェスティバル「レディング・フェスティバル2018」に出演予定と、世界を股にかけ活躍中だ。

photo by Daisuke Sakai(FYD Inc.)

クールで熱いサウンドと斬新なライブが魅力!

彼らの音は、とにかくクールで熱い。エフェクト等を効果的に使った透き通ったサウンドもあれば、うねるようなギターやラップを主体にしたエネルギッシュなナンバーもある。クールさと熱さ、そのコンビネーションが否応なしに聴く者のテンションを上げてくれるのだ。

マンウィズは斬新なライブにも積極的に挑戦していて、今年6月、ニューアルバム『Chasing the Horizon』のコンセプトライブとして、音楽・映像・アート・テクノロジーを駆使したイベント「SOUND & VISION X」の第2弾に出演。アートディレクターでグラフィックデザイナーの矢後直規、クリエイティブ集団 1→10(ワントゥーテン)とコラボレーションし、音と光と映像が作り出した異空間で観客を熱狂させた。

現実から乖離した異空間でオオカミたちが演奏を繰り広げるライブは圧巻!「SOUND & VISION X」の模様は8月14日(火)に放送予定だ。世界を食べつくしそうな勢いの、マンウィズの音と独特の世界をぜひ一度体験してほしい。

文=堀慎二郎

この記事の画像

放送情報

SOUND & VISION X Presents MAN WITH A MISSION “Chasing the Horizon” Special Live

放送日時:2018年8月14日(火)21:30~

チャンネル:音楽・ライブ! スペースシャワーTV


※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!