海外でも活躍中!勢いに乗るSPYAIR の「今」を目撃せよ!

写真左から KENTA (Drums)、MOMIKEN (Bass)、IKE (Vocal) 、UZ (Guitar & Programming)
写真左から KENTA (Drums)、MOMIKEN (Bass)、IKE (Vocal) 、UZ (Guitar & Programming)

2010年8月のメジャーデビュー後、国内はもちろん海外でも単独ライブを成功させ、今ノリに乗っている愛知県発の4人組ロックバンドSPYAIR。彼らが今年4月18日に行った「SPYAIR TOUR 2018 -KINGDOM-」(全国21都市23公演)のファイナル・日本武道館公演の模様が、7月29日(日)20時よりTBSチャンネル1にてTV初独占放送される。

2005年にIKE、MOMIKEN、KENTAの3人に、別のバンドで活動していたUZが加わる形でスタートしたSPYAIR。インディーズ時代は、「自分たちがライブハウスでファンを"待つ"のではなく、自分たちからバンドを知らない人のところへ"行く"」というコンセプトのもと、名古屋市の栄広場などで行う野外ライブを中心に活動。メジャーデビュー直前の2010年6月には、通算100本目となる野外ライブを達成するという金字塔を打ち立てた。

SPYAIRは全員の親が自営業を営むという変わった共通点を持っている。そのため、かつては"○○の息子"と冒頭につける自己紹介が定番だった。ちなみにIKEはぶどう園、MOMIKENは居酒屋、KENTAはラーメン屋、UZはガソリンスタンド、の息子だそうだ。

また、彼らのライブ活動は国内のみにとどまらない。メジャーデビューを果たした翌2011年に行われた「SPYAIR TOUR 2011 -Rockin' the World-」の韓国・Club FF(弘大)を皮切りに、2016年に中国・浅水湾文化芸術センター Q HALL(上海)、フランス・LA MACHINE du Moulin Rouge(パリ)、2017年には香港・Music Zone@ E-Max、北京・M空間でもワンマンライブを開催し、今や世界が注目する若手トップバンドへと成長した。

2017年10月に発売された5thアルバム『KINGDOM』をひっさげて1月26日からスタートした「SPYAIR TOUR 2018 -KINGDOM-」では、彼らの人気を物語るように全国各地でチケットのソールドアウトが続出。ツアーファイナルの舞台・日本武道館での公演は、2012年12月18日の単独公演以来、約5年半ぶり2度目だ。圧巻のパフォーマンスを見せた注目の日本武道館公演の模様を、TBSチャンネル1で目撃せよ。

文=安藤康之

この記事の画像

放送情報

SPYAIR TOUR 2018 -KINGDOM- Live at 日本武道館

放送日時:2018年7月29日(日)20:00~

チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事