「イ・ジュノ!」ソロ活動の集大成ともいえるJUNHO(From 2PM)の最後の夏ツアーを振り返る

入隊により一旦"最後の夏"となった2PMのジュノ。2008年に韓国デビューし、ワイルドな男性的魅力を前面に押し出した"野獣アイドル"2PMの一員として知られている。そんなジュノにとって、2013年の日本ソロデビュー以来、大切に守り続けてきたのが"イ・ナツ"に象徴される夏のプロジェクトだ。

"イ・ナツ"とは、ジュノの本名の"イ"と、毎年ソロ活動を行う"ナツ(夏)"を組み合わせた愛称。これまで6回連続で夏に全国ツアーが行われてきたが、ミニアルバム『想像』を引っ提げ、全国5都市を回ってきたツアー「JUNHO (From 2PM) Solo Tour 2018 "FLASHLIGHT"」は、これまでの"イ・ナツ"の総括と位置付けられるイベントだ。

JUNHO (From 2PM) Solo Tour 2018 "FLASHLIGHT"

(C)立脇卓、川嶋謙吾(田中聖太郎写真事務所)

ソロミニアルバム第7弾となる『想像』は、明るくポップなアイドル像をフォーカスしてきたこれまでとは異なり、艶やかなムードをまとったアーティスト性を前面に押し出した内容。ファイナル公演でも、アルバムのリード曲「想像」はもとより、「Darling」「What you want」といった新曲が披露されたほか、ロックバージョンの「キミの声」や「SAY YES」といった初期の人気曲を含む、新旧織り交ぜた多彩なナンバーでファンを魅了した。

「イ・ジュノ!」の声が止まず、熱狂の渦に包まれたこのツアーファイナル公演(9月5日/大阪城ホール)の模様は、テレ朝チャンネル1にて11月25日(日)に初放送される。

JUNHO (From 2PM) Solo Tour 2018 "FLASHLIGHT"

(C)立脇卓、川嶋謙吾(田中聖太郎写真事務所)

ジュノに関するトピックスはこの後も続々と発表。大盛況のうちに幕を閉じた「JUNHO (From 2PM) Solo Tour 2018 "FLASHLIGHT"」の後も、「もう1度ジュノのステージを見たい!」と相次ぐファンの熱いリクエストに後押しされる形で、12月6日(木)から日本武道館での3DAYS公演が決定。また、ジュノ本人が収録楽曲をセレクトしたという、キャリア初のベストアルバム『JUNHO THE BEST』(12月5日発売)のリリースも控えている。活動休止は寂しいが、その直前までファンを楽しませ続けるジュノの姿を目に焼き付けながら、復帰を心待ちにしたい。

文=ホミニス編集部

この記事の画像

放送情報

JUNHO (From 2PM) Solo Tour 2018 “FLASHLIGHT”
放送日時:11月25日(日)16:00~
チャンネル:テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事