X1(エックスワン)の"トップ3"が放つ強烈なインパクト!「PRODUCE X 101」後の気になる展開は?

「PRODUCE X 101」
「PRODUCE X 101」

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

8月27日、韓国・高尺スカイドームで開催された「X1 PREMIER SHOW-CON」で、遂に念願のデビューを飾った11人組ボーイズグループ・X1(エックスワン)が、早くも9月16日(月)に初来日。K-POPの新人グループをメインとしたコンサート「12th KMF 2019」で、日本初のパフォーマンスを予定している。この異例のスピードで実現した初来日に、発表されるやアクセス集中によりサーバーがダウンするという事態まで発生。それほどまでに、X1が結成されるまでの、涙・涙・涙...の壮絶すぎるドラマがファンの心を掴んできたのだ。

【関連記事】Wanna One、IZ*ONE(アイズワン)人気に続くか!?"新プデュ"こと「PRODUCE X 101」に注目!

X1としてデビューを勝ち取ったのは、Wanna OneやIZ*ONEなどを誕生させたオーディション番組「PRODUCE 101」(以降、プデュ)シリーズの第4弾「PRODUCE X 101」での"サバイバル"を生き抜いてたきた11名の精鋭たち。オーディションに参加した練習生101名の中から、"レベル評価(5段階評価のランク分け)"や、計4回行われる"順位発表式"などでふるいにかけられ、11名が確定。尋常ならざるプレッシャーの中で、結果を残した強者とは一体...?

「PRODUCE X 101」

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

キム・ヨハン

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

今シーズンの「プデュ」の"顔"といえば、最終順位で1位を獲得したキム・ヨハン(1999年生まれ)。テコンドーの選手権で優勝経験のある彼は、練習生としては僅か3ヶ月足らずのキャリアだったものの、ずっと首位を独走(第2回順位発表式のみ3位)。特に、最初のレベル評価で見せた、ローラーシューズを履いたパフォーマンス(SE7EN「Come back to me」)のインパクトは凄まじく、常にデビューが確実視されていたほど。Wanna Oneのセンターだったカン・ダニエルでも、放送開始時は23位だったことを考えると、ヨハンの人を惹きつけるポテンシャルは天性のもの、といえるだろう。

キム・ウソク

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

また、ヨハンと共に首位争いを繰り広げたのが、最終順位では2位だったキム・ウソク(1996年生まれ)。2015年に"UP10TION"というグループでデビューの経験を持つウソクは、その実力もさることながら、「プデュ」メンバーが選ぶ"イケメントップ3"に選ばれたルックスにも話題が集中!グループ評価でセンターを務めたEXOの「Love Shot」でのパフォーマンスもセクシーすぎると、SNS上で評判に。ヨハンと共に、X1の顔として今後の活躍が最も期待されるメンバーの一人だ。

ハン・スンウ

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

そのほかにも、第1回順位発表式での30位から最終的に3位にまで上り詰めた最年長のハン・スンウ(1994年生まれ)も、ボーカル・ラップ・ダンス...と何でもできるオールラウンダーとして注目を浴びた。特に、番組の終盤戦となるコンセプト評価では、課題曲「U GOT IT」チームで存在感を発揮。メインボーカルの一人として圧倒的な歌唱力を見せた一方で、Vネックから覗く鎖骨が「色っぽすぎて反則!」と注目を浴びるなど、ステージ映えする佇まいも絶賛されていた。

「PRODUCE X 101」

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

トップ3以外にも、デビューへの切符を掴み取ったメンバーはいずれ劣らぬ実力者ぞろい。「プデュ」放送当時から、米ビルボードチャートを目標に掲げたプロジェクトであることは発表されており、活動期間がWanna One(1年半)、IZ*ONE(2年半)と比べても最も長い5年間とされていることからも、X1への期待値は破格のスケールといえるかもしれない。

そんな彼らが、カリスマ性あふれる姿を見せつけた「X1 PREMIER SHOW-CON」の字幕版が、9月12日(木)に日本初放送される。1st ミニアルバム『飛翔:QUANTUM LEAP』(8月27日発売)の収録楽曲を中心に組まれた当日のセットリストには、プデュで話題を呼んだ課題曲「U GOT IT」や「MOVE」の"X1バージョン"も含まれているほか、番組のシグナルソング「_ジマ(X1-MA)」も披露。プデュ終了から1ヶ月――その僅かな期間で、X1として格段に進化を遂げた彼らの誕生をぜひ見届けてほしい。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

X1 PREMIER SHOW-CON
放送日時:2019年9月12日(木)21:30~
PRODUCE X 101 パフォーマンス SP (1)~(4)
放送日時:2019年10月2日(水)23:00~
チャンネル:Mnet
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!