互いの愛情が深すぎる!?"ウネ"ことSUPER JUNIOR-D&Eの秀逸なパフォーマンス

アジアを代表するマルチエンタテインメントグループであるSUPER JUNIORのメンバー、ドンヘ&ウニョクからなる2人組ユニット・SUPER JUNIOR-D&E(以下、D&E)。同じ1986年生まれで、とにかく仲が良いことで知られる彼らは、2011年にD&Eとしての活動をスタート。今年の夏はソウル・マレーシア・タイ・台湾・香港公演を大成功に収めたアジアツアーのツアーファイナルとして、千葉・幕張イベントホールで2日間だけの特別なライブを開催した。

D&Eの魅力は、まず何と言っても親密度の高い2人の空気感。SUPER JUNIORの中だと年下組に当たる彼らは、リーダーのイトゥクら"兄さん"たちから時にイジられたりしながら、"ヤンチャな弟"のようにはしゃぐ姿が見られる。だが、D&Eになるとまた違う魅力が炸裂。お互いへの愛情が深すぎ、気が合いすぎるために2人の世界へ没入し、ライブでは脱線や悪ノリもしばしばで、手を繋いでラブラブ(!?)なシーンも日常茶飯事。

しかもファンもそれを期待しているところがあり、2人の名前から取ったコンビ名"ウネ"は不動の人気を誇っている。「どのK-POPアイドルカップルが最高?」を問う韓国のオンライン投票では、かつて男性同士にも関わらず2位に大差をつけて首位に輝いたこともあるほどだ。

そんな2人だからできる楽曲やパフォーマンスも秀逸。実力派の作家陣が提供した楽曲はもちろんいいが、ドンヘ&ウニョクも自ら作詞作曲を手がけており、完成度の高い個性的なナンバーを量産。日本ではデビュー曲「Oppa,Oppa」からいきなり大ヒットを飛ばし、代表曲として認知されているが、他にも素晴らしい楽曲が数え切れないほどある。特に2017年末からは7ヶ月連続配信リリースに挑み、得意のダンスナンバーからエッジの効いたキラーチューン、温かなバラードまでカラフルな7曲を発表。どれもD&Eの深い魅力を知るためには聞き逃し厳禁のナンバーだ。

ライブでは、SUPER JUNIORの"ダンスマシーン"ことウニョクの群を抜くダンススキル、"みんなの彼氏"こと天才的に甘いマスクの持ち主・ドンヘの色気あふれるパフォーマンスは必見。今回のアジアツアーでも、プロジェクションマッピングを駆使した迫力のステージで1曲ごとに振り幅の広いステージを披露。ウニョクが全編の演出をプロデュースし、4月に韓国で発表した3rdミニアルバムの表題曲「Danger」が日本単独公演で初披露されたことも話題となった。ちなみに「Danger」はドンヘが作詞作曲をしたダイナミックな楽曲。彼らの華麗なパフォーマンスを引き立たせる仕上がりになっている。

現時点では単独パッケージ化は予定されていないが、本公演の模様は、11月10日(日)にフジテレビTWOでテレビ独占初放送される。また、11月からはSUPER JUNIORとしての単独コンサート「SUPER SHOW」シリーズ初のアリーナツアーが控えているほか、結成15周年を迎える来年1月29日(水)には、日本で約6年半ぶりとなる新作アルバムも発売されるなど、ますますその勢いが加速する予感!グループ完全体でのパフォーマンスと併せて、D&Eの魅力にも改めてどっぷりハマってみてほしい。

文=川倉由起子

この記事の画像

放送情報

SUPER JUNIOR-D&E CONCERT “The D&E” in JAPAN
放送日時:2019年11月10日(日)22:00~
チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!