ソン・スンホンの新境地!ハンサム過ぎるがゆえのギャップに魅了

人気を博したシットコム「男女6人恋物語」(1996年)での俳優デビュー以降、正統派イケメン俳優として数々の名作に出演し、"韓流スター"の名をほしいままにしているソン・スンホン。20年以上も第一線で活躍し続けている彼だが、公式Instagramなどでは、43歳になった今もナイスガイな素顔を披露。整った顔立ちに加えて渋味が加わり、以前にも増して演技に深みがにじみ出ている。

「偉大なショー(原題)」

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

ソン・スンホンと聞いて、多くの韓流ドラマファンがイメージするのは、「冬のソナタ」に代表される"四季シリーズ"の「秋の童話」(2000年)や「夏の香り」(2003年)で見せた知的で愛に一途な"理想の男性像"ではないだろうか。しかし除隊後には、復讐を誓った兄弟の壮絶な人生を描いた「エデンの東」(2008年)や、香港ノワールのリメイク映画『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』(2010年)、犯罪チームを率いる天才詐欺師を演じた「プレーヤー ~華麗なる天才詐欺師~」(2018年)など、それまでのパブリックイメージとは異なるキャラクターにも次々に挑戦。甘いマスクと清潔感漂う佇まいはそのままに、キャリアを重ねながら表現の幅を広げてきた。

「偉大なショー(原題)」

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

「偉大なショー(原題)」

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

そんな彼の新境地が見られるのが、Mnetで1月20日(月)より日本初放送される最新主演ドラマ「偉大なショー(原題)」だ。スンホンが演じるウィ・デハンは、選挙に落選し再起を図ろうと奮闘する元国会議員。突然現れた見知らぬ4人の兄弟姉妹を家族として受け入れ、やがて本物の絆が芽生えていく...。一見心温まるホームドラマのようなストーリーラインのようだが、これは全て議員に返り咲くためにデハンが策略した"イメージアップ"のため。落選によって支援者の支持も恋人も全てを失った彼が、なりふり構わず選挙活動に奔走する姿がコミカルに描かれる。

「偉大なショー(原題)」

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

「偉大なショー(原題)」

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

そもそも、落選の要因は"母一人子一人で育ってきた苦労人"を自身のセールスポイントにしてきたデハンの実の父親が選挙活動中に急死し、ちょっとした行き違いから、彼のイメージが急降下してしまったから。第1話では、有権者の支持を回復させるために、報道陣が取り囲む中で、亡き父を祀った霊園で"三歩一拝"を行うのだが、これが中々の衝撃シーンに!神妙な面持ちで地べたに這いずる大げさなパフォーマンスは、スンホンのスマートな佇まいとはギャップがあり過ぎて抜群のインパクトを生んでいる。

儒教の国・韓国ならではの世相も色濃く反映され、民衆の心を掴むために右往左往しながら邁進するデハンの姿は、妙な説得力があり、そこが面白い。

「偉大なショー(原題)」

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

劇中ではこのほかにも、大根のキャラクター人形を被りYouTuberになっていたりと、意外なショットを連発しているスンホン。元々が完璧なルックスであるがゆえに、今回のドタバタ劇で開眼させたコミカル演技は、まさに新境地。年齢を重ねるとともに、外見のみならず人間力が増し、新たな輝きを見せる姿をぜひ堪能してほしい。

文=スズキヒロシ

この記事の画像

放送情報

偉大なショー(原題)
放送日時:2020年1月20日(月)22:00~
※毎週(月)(火)22:00~
チャンネル:Mnet
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!