WINNERがミュージックシーンの新たな路線をひた走る!

写真左から カン・スンユン、イ・スンフン、キム・ジヌ、ソン・ミノ
写真左から カン・スンユン、イ・スンフン、キム・ジヌ、ソン・ミノ

BIGBANGやPSYなど世界的ビッグアーティストを擁する韓国の大手事務所・YG ENTERTAINMENT。2013年に同事務所が企画したデビュープロジェクト「WIN:Who Is Next」でデビューを勝ち取ったのが、BIGBANGに続くYG第二のボーイズグループ・WINNER(ウィナー)だ。

2014年夏にデビューしたWINNERは、HIP HOP要素の強いそれまでのYGグループとはひと味違い、どこか哀愁を感じさせる楽曲やメロウなR&Bなど、ゆったりしたナンバーが多いのが特徴。その意外性は多くの音楽リスナーに驚きを与え、音楽的にもメッセージ性の強い良曲を量産することで多くのリスナーの心を掴んできた。

2017年春、4人体制で初めてリリースしたのが現在もロングセラー中の「REALLY REALLY」。リーダーのカン・ユンスンが作詞作曲をメインで手掛け、ラッパーのソン・ミノも共作したこの曲は21ヶ国のiTunesチャートで1位を席巻。さらに韓国男性グループでは初の1億ストリーミングを突破。"新生WINNER"として見事ブレークを果たしたのだった。

そんな激動の2017年を経て、今年2月には日本でも久々のオリジナルアルバム『OUR TWENTY FOR』をリリース。最新ヒット曲4曲が日本語と韓国語で収録され、さらには日本オリジナル新曲も2曲楽しめる本作は、WINNER入門編としてもオススメの名盤。リリース週には、オリコンデイリーアルバムチャートで1位も獲得している。

華々しくデビューを飾ったものの、一筋縄ではいかないストーリーを経て、また新たな船出に成功したWINNER。そんな彼らのスペシャルパフォーマンス&独占インタビューが楽しめる特別番組「MTV WINNER Exclusive Live & Talk Special"OUR TWENTY FOR"」が4月14日(土)にオンエアされる。番組内でメンバーはこんなコメントを寄せている。

「2017年は僕たちにとってこれまでで最も忙しくて幸せな一年だったと思います。忙しく活動するということは、それだけファンとたくさん会えるということなので、楽しかったし、すごく幸せでした」
「ブランクの間は新曲作りに取り組んだり、グループの在り方について考えたりしていました。おかげでチームワークが良くなり、ステージに立てることに感謝もするようになったと思います」
「いつも暖かく僕たちの力になってくれる日本のファンの皆さんに、オリジナルアルバムを出すという約束を守れてうれしかったです。これからも一つ一つ約束をして、その約束を全て守れるWINNERになります。期待と応援をお願いします」

楽曲の良さはもちろん、そのひたむきで情熱的な姿勢にも胸を打たれる人が続出のWINNER。4月28日(土)には初の日本武道館公演が控えるなど、上昇気流に乗る彼らのチェックをお忘れなく!

文=川倉由起子

この記事の画像

放送情報

MTV WINNER Exclusive Live & Talk Special "OUR TWENTY FOR"

放送日時:2018年4月14日(土)22:00~

チャンネル:MTV



WINNER VideoSelects

放送日時:2018年4月14日(土)23:00~

チャンネル:MTV

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!