ヨンジュンのカリスマ性にも注目!TOMORROW X TOGETHER(TXT)の頼もしい成長ぶり

「朝鮮ポップアゲイン」
「朝鮮ポップアゲイン」

(C)KBS

この3月でデビュー2周年を迎えた5人組ボーイズグループ・TOMORROW X TOGETHER。昨年10月にリリースした3rdミニアルバム『minisode1: Blue Hour』ではビルボード200(米アルバムチャート)で自身最高の25位にランクインし、今や"BTSの弟分"という冠のつくルーキーではなく、着実なスキルを身に着けたグローバルスターとして頼もしい成長を見せている。

そんな彼らの魅力を語る上で外せないのは、新人グループの枠には収まらない独創的なパフォーマンス力。美しく、まだ少年のようにあどけないルックスから繰り出されるダンスは、躍動感と独創性に溢れ、何よりも応援したくなる"熱"がある。

ヨンジュンらTXTメンバーによるコラボステージが話題!「朝鮮ポップアゲイン」

(C)KBS

英語が堪能という高いスペックも彼らの武器で、5人の混ざり合うハーモニーの心地良さにはつい心酔してしまうことだろう。才能に溢れたそれぞれの個性に注目が集まることも多く、特にデビュー前から"伝説の練習生"の異名がつくほどの逸材だった最年長のヨンジュンへの期待は高い。

4年間必死でトレーニングを積んだ彼は、デビュー前から歌、ダンス、ラップ、語学の才能で他の練習生を圧倒。苦手や欠点が見つからないほど全方位において完璧で、練習生時代の月末評価では常に1位を取っていたというからすごい。ヨンジュンのカリスマ性と群を抜くパフォーマンス力は、TOMORROW X TOGETHERに欠かせないものと言える。

TXTの最年長メンバー、ヨンジュン(「朝鮮ポップアゲイン」)

(C)KBS

清涼感のある楽曲でグループの成長ストーリーを表現し続けている彼らだが、前述のアルバム『minisode1: Blue Hour』のタイトル曲「Blue Hour」は、ディスコジャンルを自分たちのスタイルで再解釈した1曲。韓国の伝統音楽"国学"と多様な音楽ジャンルのコラボステージが目玉企画の音楽番組「朝鮮ポップアゲイン」(KBS Worldにて4月11日より日本初放送)では、彼らがその「Blue Hour」国学バージョンを披露したことが話題となっている。

「朝鮮ポップアゲイン」

(C)KBS

「朝鮮ポップアゲイン」

(C)KBS

オリジナルとはひと味違う、さまざまな伝統楽器を加えたサウンドに乗せ、爽快で弾むようなステージを披露した5人。真っ白の衣装で魅せる迫力のフォーメンションダンスは国学とのコラボで味わい深さが増し、実力の高さも際立つパフォーマンスへと昇華。中盤の帽子を使ったダンスや、オーラ抜群のヨンジュンのセクシーなダンスも一見の価値ありだ。

「朝鮮ポップアゲイン」

(C)KBS

通常のライブとは異なる国学とのコラボで、また新たなステージの可能性を開拓したTOMORROW X TOGETHER。この番組でしか見られないスペシャルかつ貴重なパフォーマンスをたっぷりと堪能したい。

文=川倉由起子

この記事の画像

放送情報

朝鮮ポップアゲイン
放送日時:2021年4月11日(日)13:35~
チャンネル:KBS World
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!