ブライトウィン扮する「F4」が話題!イ・ミンホらスターを生んだアジアの「花男」ワールド

韓国ドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」
韓国ドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」

(C)KAMIO Yoko / Shueisha Inc. (C)Creative Leaders Group Eight

タイドラマの人気を決定づけた「2gether」シリーズの"BrightWin"こと、ブライト(ワチラウィット・チワアリー)と、ウィン(メータウィン・オーパッイアムカジョーン)が再共演を果たし、アジア中の注目を集めている「F4 Thailand/BOYS OVER FLOWERS」。日本では説明不要の人気漫画「花より男子」のタイドラマ版ということもあり、キャラクターの再現ぶりに今から高い関心が寄せられている。

「花より男子」の実写ドラマといえば、"アジア版"として有名な台湾ドラマ「流星花園」(2001年)が始まり。F4を演じた俳優たちが実際に"F4"の名で活動を行ない、CDや写真集も発売して人気が爆発した。

その後、F4役に松本潤や小栗旬らを配した日本版が2005年と2007年に放送され、嵐が歌う主題歌(「WISH」「Love so sweet」)もドラマ人気を後押し。2008年には映画版『~ファイナル』も製作されるなど、社会現象的なヒットを記録。そして2009年には、韓国でドラマ化された「花より男子~Boys Over Flowers」が、またもアジア中で一大ムーブメントを巻き起こすこととなった。

イ・ミンホ、キム・ヒョンジュンらの王子感が話題に!韓国ドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」
イ・ミンホ、キム・ヒョンジュンらの王子感が話題に!韓国ドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」

(C)KAMIO Yoko / Shueisha Inc. (C)Creative Leaders Group Eight

韓国版の「花より男子~Boys Over Flowers」は、大学を舞台にした台湾版とは違い、セレブが通う名門校・神話学園を舞台にした原作に忠実な設定。日本版でもそのスケールの大きいロケや建物の豪華さが目を引いたが、韓国はその上を行くゴージャスさ。ヒロイン・つくし(ク・ヘソン)がいじめられる壮絶なシーンや記憶喪失を取り入れた波乱のストーリー展開も韓流ドラマらしく、本国ではもちろん、日本でも大人気を博した。

韓国ドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」
韓国ドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」

(C)KAMIO Yoko / Shueisha Inc. (C)Creative Leaders Group Eight

韓国ドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」
韓国ドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」

(C)KAMIO Yoko / Shueisha Inc. (C)Creative Leaders Group Eight

台湾版と同様、韓国のF4メンバーも本作でスターダムを駆け上がり、一躍時の人に。ク・ジュンピョ(道明寺司)を演じたイ・ミンホを筆頭に、ユン・ジフ(花沢類)役のキム・ヒョンジュン、ソ・イジョン(西門総二郎)役のキム・ボム、ソン・ウビン(美作あきら)役のキム・ジュンは当時飛ぶ鳥を落とす勢いで、コスメショップやドラマのスポンサーを務める企業がF4効果を狙った広告を次々展開。放送終了後も、彼らのタレントとしての価値は上がり続け、アパレルブランドのモデルとしてオファーが殺到し、ファッションショーにも出演したことも話題となった。

韓国ドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」
韓国ドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」

(C)KAMIO Yoko / Shueisha Inc. (C)Creative Leaders Group Eight

韓国ドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」
韓国ドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」

(C)KAMIO Yoko / Shueisha Inc. (C)Creative Leaders Group Eight

役者初挑戦だったキム・ヒョンジュンはその後、俳優として一層幅を広げ、翌年放送された主演ドラマ「イタズラなKiss~Playful Kiss」(2010年)で人気を不動のものに。SS501活動休止後もソロアーティストとしても第一線を走り、2012年には日本デビュー。除隊後には日本の17都市20公演を巡ったソロツアーも盛況を博したほか、今年5月~11月まで7ヶ月連続開催されたオンラインコンサート「2021 KIM HYUN JOONG Monthly Concert 'Prism Time'」の反響ぶりも記憶に新しい。

韓国ドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」
韓国ドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」

(C)KAMIO Yoko / Shueisha Inc. (C)Creative Leaders Group Eight

道明寺司役で大ブレイクしたイ・ミンホも、その後は「シティーハンター in Seoul」(2011年)や「相続者たち」(2013年)といった大ヒットドラマの主演が相次ぎ、韓国を代表するスターへと成長したことは多くのファンが知る通り。2人と同じく、当時は新人俳優であったキム・ボム、キム・ジュンも熱い人気を獲得し、その後の芸能人生が一変した。

韓国ドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」
韓国ドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」

(C)KAMIO Yoko / Shueisha Inc. (C)Creative Leaders Group Eight

1995年に"花男"初の実写化として誕生した映画『花より男子』から四半世紀――。近年もCDデビュー前のKing&Princeの平野紫耀が出演した「花より男子」新シリーズ「花のち晴れ~Next Season~」(2018年)でその人気が再燃するなど、「花より男子」は今もファンの心を魅了し続けている。

アジアのリメイク版が軒並みヒットを叩き出してきたように、王道の少女漫画的な世界観は、国境や世代をも超えた魅力に満ちている。その最新作であるタイ版「F4 Thailand/BOYS OVER FLOWERS」の日本初放送を間近に控えた今、改めて"花男"ワールドに触れてみてはいかがだろうか。

文=川倉由起子

この記事の画像

放送情報

韓国ドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」第1話先行放送
放送日時:2021年12月19日(日)18:00~
※レギュラー放送は12月27日(月)より毎週(月)~(水)11:30、毎週(木)・(金)12:00~
チャンネル:アジアドラマチックTV (アジドラ)
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事