チ・チャンウクの「愛に溢れる眼差し」が胸を打つ...長い年月を経ても色褪せない「笑ってトンへ」の尊さ

「笑ってトンへ」
「笑ってトンへ」

8月より韓国・KBSで放送が開始された新ドラマ「あなたの願いを言えば(原題)」で、人生の苦境に追い込まれた青年をリアルに体現し、両腕にタトゥーの入ったビジュアルも話題を呼んでいるチ・チャンウク。

7月5日には35歳の誕生日を迎えたばかりだが、今も役者として幅広いジャンルでチャレンジを続けている。そんな彼の人気を決定づけた出世作と言えば、好感度抜群の笑顔が印象的だった2010年の連続ドラマ「笑ってトンへ」だ。

チ・チャンウクの出世作「笑ってトンへ」
チ・チャンウクの出世作「笑ってトンへ」

(C)KBS

最新作「あなたの願いを言えば(原題)」のようなシリアスなヒューマンドラマから、本格派のアクション、コメディ、ロマンス...と実に多彩なジャンルで存在感を発揮してきたチャンウクだが、デビューは2007年に出演した「火と氷」というミュージカル。端正なルックスはもちろん、そうした持ち前の歌唱力や豊かな表現力は、デビュー初期から高く評価されてきた。

そんな彼の知名度を飛躍的に高めた「笑ってトンへ」は、役者として大きなターニングポイントとなった作品だ。ホームドラマの最高傑作と称される同作は、韓国で瞬間最高視聴率51.4%を獲得するなど大反響を巻き起こし、"トンへシンドローム"なる言葉も誕生した。

「笑ってトンへ」
「笑ってトンへ」

(C)KBS

チャンウクが演じる主人公・トンヘ(米国籍で英語名はカール・レイカー)は、熱病をきっかけに脳に障害を抱えた母・アンナ(ト・ジウォン)と共にアメリカで生まれ育ったショートトラック競技のアスリート。韓国で開催される競技会にアメリカ代表選手として出場するため、自分のルーツである韓国に初めて足を踏み入れたことから、本作の物語は幕を開ける。

トンヘが韓国を訪れた本当の目的は、6年前にアメリカ留学に訪れて以来、交際を続けてきた恋人・セワ(パク・ジョンア)との結婚のため。第1話は、韓国に住むセワとの再会を心待ちにするトンへのハツラツとした笑顔が印象的だ。

この記事の画像

放送情報

笑ってトンへ
放送日時:2022年8月31日(水)4:20~
※毎週(月)~(木)4:20~
チャンネル:KBS World
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事