少女時代の顔」を封印して挑んだユナの新たな一面!社会派ドラマ「ハッシュ」で覗かせた強い覚悟

「ハッシュ~沈黙注意報~」
「ハッシュ~沈黙注意報~」

K-POP第2世代の頂点を極めたガールズグループ・少女時代。デビュー15周年を記念して8月にリリースされた7thフルアルバム『FOREVER 1』では、メンバー8人全員が揃った"完全体"でのカムバックが話題を呼んだばかり。その中でも、美しく格好いいビジュアルはそのままに、圧倒的な存在感を放っていたのが、不動のセンター、ユナだ。

「冬のソナタ」の巨匠ユン・ソクホとチャン・グンソクがタッグを組み、あまりの反響ぶりからその後、劇場バージョンも公開された「ラブレイン」(2012年)をはじめ、女優として数々のヒットドラマに出演してきたユナ。今年7月より韓国で放送が開始されたばかりの新作ドラマ「ビッグマウス」では、今作が除隊後初のドラマとなるイ・ジョンソク演じる"天才詐欺師"の妻を演じており、初顔合わせとなった彼らの新たな"ケミ"も大きな話題を集めている。

少女時代のユナが名優ファン・ジョンミンとタッグを組んだ「ハッシュ~沈黙注意報~」
少女時代のユナが名優ファン・ジョンミンとタッグを組んだ「ハッシュ~沈黙注意報~」

(C)JTBC STUDIOs

そんな女優・ユナとしてのキャリアを語る上で欠かせない近年の注目作が、社会派ヒューマンドラマ「ハッシュ~沈黙注意報~」(2021年)だ。仕事への意欲を失ったベテラン記者と情熱に満ち溢れるインターン記者が、理想と現実にもがく姿を描き出していく。

毎日韓国新聞社に入社し12年が経つベテラン記者のハン・ジュンヒョクは、6年前の事件をきっかけに仕事へのやる気も消失し、妥協と偽りの日々を送っていた。一方、親の反対を押し切り、新聞社の採用試験に合格したイ・ジスは、4人の同期たちと一緒にインターン生活をスタートさせる。そんな時、編集局長(ソン・ビョンホ)がジュンヒョクに命じた"あること"で事件が発生する。

配信情報

ハッシュ~沈黙注意報~
配信開始:2022年9月5日(月)10:00~
※第1話は会員登録無料で視聴可能

配信情報はSPOOX公式サイトへ

この記事の画像

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事