江口拓也が「マッシュル-MASHLE-」出演が決まった時の思いを振り返る「ドットと共に暴れ回れるワクワク感」

魔法が当然のものとして使用される魔法界で、鍛え抜かれた筋肉によって全てを圧倒していく、魔力を持たない少年マッシュ・バーンデッドの活躍を描く「マッシュル-MASHLE-」。2023年4月から放送中の同作品に、声優・江口拓也が主人公・マッシュの友人、ドット・バレット役で出演する。今回は放送を前に江口にインタビューを行い、作品の魅力などについて語ってもらった。

TVアニメ「マッシュル-MASHLE-」の魅力を語る江口拓也
TVアニメ「マッシュル-MASHLE-」の魅力を語る江口拓也

――本作への出演が決まった時の率直な感想をお聞かせください

「嬉しかったですね。原作コミックのコメディ感みたいなものが読んでいて楽しかったですし、オーディションの時も『ドットって結構ワイワイしているキャラだから演じるの楽しそうだな』と思っていたので、ドットと共に作品の中で暴れ回れるなというワクワク感が強かったです」

――原作を読んで感じた作品全体の魅力をお聞かせください

「本当に気持ちの良い作品だなと思いました。テンポ感もそうですが、ギャグも本当に1コマ1コマで笑わせてもらえるし、かっこいいところはかっこいい。マッシュが魔法の世界で魔法が使えない中で、ある意味ハンデみたいなものを持ちながらも、魔法学校で昇りつめていく様は気持ち良さを感じるので、そういうところが魅力だと思います」

――ドットのどんなところに魅力を感じますか?また、その魅力を声で表現するために意識していることはありますか?

「喜怒哀楽がジェットコースターのように変わっていくキャラクターだからこそ、自分も急激に変わっていくドットの感情に乗っかって行きたいと思いました。大変といえば大変なんですけど、そういったところも演者として挑戦的になれるというか、『さっきまでとどう違いを出そうか』みたいな気持ちになりましたね。そういうテンポ感みたいなものを意識しながら演じましたし、そこが彼の魅力なんじゃないかなと思います」

放送情報

TVアニメ『マッシュル-MASHLE-』
https://mashle.pw/

江口拓也の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事の画像

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事