今井翼が第1話にゲストで登場!「レイトン」シリーズがアニメ化

世界累計出荷本数1,700万本超の人気アドベンチャーゲーム・シリーズが原作の「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」。さまざまな謎を解決に導いてきたことで高名なシルクハットの英国紳士・レイトン教授の娘、カトリーエイル・レイトンことカトリーを主人公に、彼女がロンドンで営む探偵事務所に舞い込む小さな怪事件を解決していく姿を描く、ハートウォーミングなミステリーアニメだ。

1話完結となる本作には、毎回ゲストキャラクターが登場。記念すべき第1話「カトリーエイルと不思議な家」では、「購入した家が呪われていて、家族全員がこつ然と姿を消してしまった」という不思議な事件の依頼人として、サイモン・ライトというキャラクターを中心とするストーリーが展開するが、このサイモンの声優を務めているのが、人気タレントの今井翼なのだ。

今井が演じるサイモンは、妻と2人の娘を持つ良き家族人。カトリーの探偵事務所へ飛び込み、彼女の助手・ノアへ「世界中の謎を次々と解明して、一躍有名になったレイトン先生にある謎を解決して欲しい」という依頼を持ちかける。しかし、彼が事件解決を依頼したいのは、カトリーの父で現在は行方不明中のレイトン教授。レイトン教授の娘であるカトリーが探偵社の主だと理解するまでに、彼がカトリーと繰り広げるコミカルな掛け合いが微笑ましい。

事前情報なしで、このサイモンを演じているのがあの今井翼だと気づく視聴者は少ないのではないかと思う。今井といえば大人の男らしさに加え、セクシーな低音ボイスで女性を魅了している存在。だが、サイモン・ライトという役柄で、今井はいつもの低音ボイスを封印し、家族を突然失った男の不安や悲しみ、そして彼の心の奥底に根付いている家族との確執を、気弱さを感じさせる高めの声で見事に表現している。

また、今井にとって本作が初のアニメ出演作という。声優を本職としていない俳優が声優に初挑戦する際には"マイクの前で体を使わずに、声だけでキャラクターの複雑な感情を表現する"という仕事の難しさ故に、その演技に緊張感や戸惑いがどうしても残りがちだ。しかし、今井は、声優初挑戦の上に普段より数段高いトーンの声での演技にも関わらず、サイモンという役を軽やかに表現。その自然体の演技は、カトリー役の人気声優・花澤香菜や彼女の助手・ノアを演じる池田恭祐との掛け合いにもしっかりなじみ、「本当に声優未経験なの!?」と驚かされるに違いない。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~

放送日時:2018年6月2日(土)08:00~

※毎週(土)08:00~

チャンネル:アニマックス

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事