高田憂希寿美菜子茅野愛衣が「やがて君になる」に負けない学生時代の思い出を告白!

写真左から、高田憂希、寿美菜子、茅野愛衣
写真左から、高田憂希、寿美菜子、茅野愛衣

コミック累計70万部突破の人気作「やがて君になる」がTVアニメ化。物語の主人公は、中学校の卒業式終了後に仲良しだった男子から告白された女子高生・侑。彼女は、突然の愛の告白にも関わらず、少しも動かない自分の心に戸惑い、悩んでいた。そんな折、高校で生徒会役員を務める美少女・燈子と出会った侑は、男子はもちろん女子からも愛の告白を受けながら「今まで好きだと言われて、どきどきしたことがない」という燈子の言葉を聞き、彼女なら自分の気持ちを理解してもらえるのではと期待する。しかし、燈子は侑に「私、君のこと好きになりそう」と告げるのだった。

写真左から、寿美菜子演じる七海燈子、高田憂希演じる小糸侑

(C)2018 仲谷 鳰/KADOKAWA/やがて君になる製作委員会

今回は、10月からのオンエアに先駆けて、9月22日に東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で行われた先行上映会の模様をレポートする。

思春期の揺れ動く少女たちの思いを繊細なタッチで描き出した、原作が持つ雰囲気を見事に再現した第1話が上映され、完成度の高さに大きな拍手が沸き起こった会場。そこに主人公・小糸侑役の高田憂希、七海燈子役の寿美菜子、燈子の親友・佐伯沙弥香役の茅野愛衣、人気女性声優3人が登場し、作品についてのトークがスタート。

主人公・小糸侑を演じる高田憂希

キャラクター紹介では、それぞれ自身の演じる役について語った。高田は「原作をチェックした際に、珍しく自分の声が聞こえてきた」と自身のエピソードを紹介し、寿は「アニメのアフレコでは、『この長さでしゃべってくださいね』というサインを出すボードがあるのですが、この作品では「ボードは無視していただいて大丈夫です。役者さんのテンポで演じてくださって大丈夫です』と監督さんからおっしゃっていただきました」と収録時の裏話を披露。茅野は「沙弥香は燈子をサポートする生徒会のメンバーの1人ですけど、彼女の本番は今後やって来ます。燈子との関係性はもちろん、侑との関係性もまた繊細な描かれ方をしているので、沙弥香さんに注目してもらいたいですね」と語った。

七海燈子を演じる寿美菜子

どんな高校生だったかという話題では、茅野が「中学、高校と女子校に通っていた時、後輩から告白されて私はお断りしたのですが、女の子同士でお付き合いしている同級生はいましたよ」と告白。その言葉を受け、寿も「私が通っていた女子校でもいましたね。私も当時、先輩から『文通しようよ』とお手紙をいただくことが多かったですね」と、作品を思わせるような甘酸っぱいエピソードが飛び出す場面も。2人の話を受け、高田も学生時代に「ショートカットでしっかりと自分を持っている、燈子先輩のようにカッコいい先輩に『おい、高田』と苗字で呼ばれて、すごくうれしかった」と、思春期の少女らしい思い出を披露した。

佐伯沙弥香を演じる茅野愛衣

最後のファンへのメッセージで、茅野は「いつかフルキャストで登壇して皆さんにお会いできる機会があれば、うれしいなと思います」と語り、寿は「この作品はキャストだけではなく、たくさんのスタッフさんたちと愛を込めて作っているので、1人でも多くの方に観ていただきたいです」と笑顔でコメント。そして、高田が「『小糸侑役の高田憂希』と言えるようになって、本当にうれしいです。『やがて君になる』が大好きな皆さんに、少しでも『感動した』『楽しかった』と思っていただけるようなアニメ作りを、みんなで目指します!」と力強い言葉でイベントを締めくくった。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

やがて君になる

放送日時:2018年10月5日(金)21:30~

※毎週(金)21:30~ほか

チャンネル:アニメシアターX(AT-X)

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事