尾崎由香らがチア衣装で「アニマエール!」を盛り上げる!

写真左から、松井恵理子、白石晴香、山田唯菜、尾崎由香、井澤美香子、楠木ともり
写真左から、松井恵理子、白石晴香、山田唯菜、尾崎由香、井澤美香子、楠木ともり

チアリーディングに情熱を注ぐ、キュートな女子高生たちの日常を描いた人気4コマ漫画が原作の青春ストーリー「アニマエール!」。10月スタートのTVアニメ放送に先駆け、9月30日に東京・TOHOシネマズ日比谷で、先行上映会が開催された。第1話と第2話の上映後には、主人公・鳩谷こはね役の尾崎由香、こはねが憧れたチアガール・有馬ひづめ役の山田唯菜、こはねの幼なじみ・猿渡宇希(さわたりうき)役の井澤美香子、引っ込み思案なこはねのクラスメイト・舘島虎徹(たてじまこてつ)役の楠木ともり、ひづめの元チームメイト・牛久花和(うしくかな)役の白石晴香、そしてチア同好会のために何かと協力してくれる犬養先生役の松井恵理子が登壇してのトークショーが行われた。

この日、メンバーは原作コミック第1巻の表紙で、こはねが着ているチア衣装を長袖にアレンジした初お披露目となる衣装を身にまとい、駆け足で登壇。その華やかではつらつとした雰囲気に、満席の会場からは割れんばかりの拍手と歓声が沸き上がった。松井も、三つ編みとメガネという犬養先生を思わせるスタイルで、作品への愛を表現していた。

尾崎由香演じる主人公・鳩谷こはね

(C)卯花つかさ・芳文社/アニマエール!製作委員会

尾崎が「さっそく作品のお話をしていきたいと思うんですが、私たちだけではMCができないので」と言うと、山田と井澤から「できないから?」「え?」とツッコミが入りまくり、場内は大爆笑。松井が「劇中では全然仕切るタイプではないですが、今回は私が司会を務めさせていただきます」と一礼し、衣装について言及する。髪をまとめているリボンや背中のデティールを観客に披露するため「回って!」と松井が指示するも、メンバーはどちらの方向に回っていいか分からず、戸惑いながらも一回転。そんな彼女たちのキュートなしぐさに、会場からは温かい拍手が贈られた。

山田唯菜演じる有馬ひづめ

(C)卯花つかさ・芳文社/アニマエール!製作委員会

井澤美香子演じる猿渡宇希

(C)卯花つかさ・芳文社/アニマエール!製作委員会

メンバーの演じるキャラクター紹介で、尾崎が「鳩谷こはねちゃんは、本当に天真らんまんですごく元気で明るくて、太陽みたいな子だなって思います。人の困っている姿を見ると助けちゃうようなとってもいい子で、演じていてとっても元気になるし、楽しいです」と笑顔を浮かべると、井澤が「(尾崎とこはねは)すっごく似てるよね」と一言。尾崎がうれしそうに「似てる?」と言うと、全員から「似てる!」「みんなの太陽だもん」の声が一斉に上がった。会場からも同意の拍手が沸くと、尾崎が「やった!じゃあ、いっぱい人助けしよう」と、会場は尾崎の純粋な笑顔に癒やされムードとなった。

楠木ともり演じる舘島虎徹

(C)卯花つかさ・芳文社/アニマエール!製作委員会

白石晴香演じる牛久花和

(C)卯花つかさ・芳文社/アニマエール!製作委員会

メンバーがチアには欠かすことのできないポンポンを持っての全員でのフォトセッションでは、メンバーが体を使って「C・H・E・E・R」の文字を表現し、作品への愛情がひしひしと伝わってきた。最後は、「『アニマエール!』はとてもかわいくて、皆さんのことを応援できるような作品になっていますので、アニメを観て『頑張ろう!』って思っていただけたらうれしいです。これからいろいろな活動も行っていきますので、楽しみにしていてください!」と、尾崎の元気いっぱいのあいさつで締めくくられた。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

アニマエール!

放送日時:2018年10月7日(日)23:30~

※毎週(日)23:30~ほか

チャンネル:アニメシアターX(AT-X)

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事