エプロン姿でパンづくりの梅原裕一郎白井悠介!陶芸の次は保育士に挑戦!?

(C)東北新社

――収録を終えた感想を教えてください。

白井「今までも2人でサバゲーをやったり、一緒のチームになることがあったので『久々だな~この感じ』と思いながら、終始楽しませていただきました」

梅原「久しぶりの声優男子でしたが、白井さんとは付き合いも長いですし、よく知った仲なので、のんびり自然体な感じでやらせてもらえて楽しかったです」

(C)東北新社

――収録の中でお互いに相手の良さを感じたところはありますか?

白井「梅ちゃんはカメラの前だからといってスイッチを変えたりすることもなく、ありのままでやっている感じだったので、良い具合にリラックスした雰囲気で臨めたんじゃないかなと思います」

梅原「僕は白井さんがすごいことをやり出すんじゃないかって、ハラハラしていたんですけど、今日は意外とおとなしめだったので良かったです」

白井「企画的にも散歩でブラブラするところがあったので、街中でそんな騒いだらさ(笑)」

(C)東北新社

――今回挑戦した陶芸は初体験ですか?

梅原「僕は雑誌の取材で一度だけあります。その時は湯飲みで今回は茶碗だったので感覚は違いましたけど、やっぱり陶芸は楽しいなと思いましたね」

白井「初めてさせていただいたんですけど、ろくろを回している時、ずっと見ちゃうというか集中してしまうので、僕にとっては癒やしのひと時でしたね。ボーっと回してリラックスできるような癒やし効果がありました。お皿にチャレンジしましたけど、先生のサポートもあったので、きっと梅ちゃんに使っていただけるんじゃないかな」

(C)東北新社

――パン作りも陶芸もエプロンを着用していましたが、次にエプロンを着るならどんなことをやりたいですか?

梅原「釣りしたいなあ、猟師さんみたいな感じで。船で楽しそう」

白井「確かにそれはいいかもね、沖釣りとか。僕は良い案を思い浮かびましたよ、保育士」

梅原「あ~幼稚園あったね、ここ(ロケ地)の近くに」

白井「子供たちと戯れる、これは良い画が撮れますよ。視聴者の皆さんは梅ちゃんが子供好きそうじゃないのに、あんなに戯れてる~みたいな(笑)」

梅原「僕、子供すきですよ(笑)。でも、確かに楽しそうだわ」

白井「子供たちと触れ合いたいね」

(C)東北新社

――最後に、ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

白井「やりたいことはまだまだ無限にあるので、声優というジャンルを飛び越えて、もっといろんなことにチャレンジしていきたいです」

梅原「ここまで続いてきたのは応援してくださる皆さんのおかげです。今後も応援してくだされば、また次のシーズンにつながると思いますので、よろしくお願いします」

文=永田正雄



「声優男子ですが・・・?」のインタビューやレポートはこちら↓↓

この記事の画像

放送情報

声優男子ですが・・・? シーズン4 #6
放送日時:2019年3月31日(日)23:00~
チャンネル:ファミリー劇場
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!