梶裕貴下野紘ら人気声優たちの生告白に、会場の女性ファンから悲鳴!

梶裕貴
梶裕貴

グルメや旅、アイドル、ヒット商品など、あらゆるジャンルをオリジナルのランキングで発表する深夜バラエティ番組『お願い!ランキング』(テレビ朝日系毎週月~木曜 深夜0時55分~※関東ローカル)。毎回いろいろな内容が展開される同番組だが、声優に焦点を当ててさまざまなお願いを無茶ぶりする企画が、声優ファンから人気を博している。

今回は、声優の三ツ矢雄二と関智一によるプロデュースで「お願い!ランキング presents 人気声優が大集合 お願い!春の声優まつり」というイベントとして、4月6日、千葉・市川市文化会館にて開催された。昼夜2公演が行われた同イベントの昼公演には、三ツ矢と関のほか、梶裕貴、豊永利行、小野友樹、森久保祥太郎、近藤孝行、武内駿輔、下野紘といった人気声優9人がステージに集結した。

写真左から 関智一、三ツ矢雄二

登壇した声優たちは、さっそく「ファン1400人に聞いた声優にやってほしいこと」ベスト3の「早口言葉バトル」、「方言で告白!胸キュンセリフコンテスト」、「即興ミュージカル」に挑戦。

「早口言葉バトル」では、セミヤングチーム(梶、豊永、小野、武内)のトップバッター・梶が軽快に早口言葉を披露。息継ぎなしの縛りを課して失敗した豊永や小野、2行目早速で噛んでしまった武内を圧倒して勝ち進んだ。対するアダルトチーム(森久保、近藤、下野)は、「キャラを背負えば噛みません」と自信を見せた森久保や、「厳しい目で見させてもらいますよ」と三ツ矢にプレッシャーをかけられた近藤を抑えて、最後まで言い切った下野が勝利した。

最終ラウンドでは、勝者の梶と下野、そしてプロデューサーの関が対決。梶はすらすらと読み上げるも最後で痛恨のミス。下野は自信の無さからどんどん声が小さくなる一方、「天才と言われていますから」と自信を見せた関はMCの時とは違い、噛まずに読んでいくがこちらも最後までは読みきれず。言い終えた関が「声優に滑舌とかあまり関係ない」と開き直ると、それに同調するかのように梶が「そうなんだよ」と発言して、傷をなめ合う展開に会場からは笑いがあふれた。結局誰も読みきれなかったものの、観客の支持が大きかった関の優勝となった。

この記事の画像

放送情報

お願い!ランキング presents 人気声優が大集合 お願い!春の声優まつり
放送日時:2019年6月1日(土)15:00~
チャンネル:テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!