市川太一梅原裕一郎 SPECIAL INTERVIEW

声優たちが本気の役作り
未経験から歌舞伎に挑戦!

歌舞伎を愛する高校生が、"歌舞伎部"を作ろうと奔走するTVアニメ『カブキブ!』。同作の声優陣が、キャラクターたちをリアルに演じられるように、歌舞伎を観るだけでなく実際に体験した。主役・来栖黒悟役の市川太一と、その相棒・村瀬とんぼ役の梅原裕一郎は、歌舞伎の世界をどう受けとめたのだろうか。

―TVアニメ『カブキブ!』へのご出演が決まって、どんな印象を持たれましたか?

市川「歌舞伎の知識がまったくなかったので、これは勉強が必要だなと。僕の演じるクロは、歌舞伎が大好きで、歌舞伎のセリフを全部暗記していて完璧に言えるというキャラクターなので、とにかく今は意識的に歌舞伎にふれるようにしています!」

梅原「とても面白い原作ですし、歌舞伎にふれる機会をいただけたという意味でも、出演が決まってうれしかったです。歌舞伎って格式高くて難しそうなイメージでしたが、実際にはやさしい演目もあるし、イヤホンガイドを使えば難なく楽しめるんだとわかりました」

市川「スッと入れますよね。僕もクロと同じように、『歌舞伎って面白いんだ!』と感じました」

―『カブキブ!』放送前の密着特番では、歌舞伎を「演じる側」を体験されたそうですね。

市川「今回は大学の歌舞伎サークルの活動にお邪魔したり、プロの方に稽古をつけていただいたりしました。声の出し方から僕らとは全然違っていて、とにかくすごい迫力でした...!」

梅原「本当にマイクを通していないのか疑いたくなりましたね。あの声には感情を揺さぶられました」

市川「お稽古は、セリフをオウム返しするだけで一杯いっぱいで......。当たり前ですけど、伝統芸能の技は大変なものでした」

梅原「アニメ1話ではプロの方が歌舞伎のセリフを言うシーンもあるので、オンエアが楽しみです。その後に市川くんがやるから、大変だろうなって思うんですけど(笑)」

市川「はい...(笑)。そこはもう『楽しんで歌舞伎をやろう!』という作品なので、僕も楽しんで一生懸命やらせていただきました!」

―市川さん演じるクロは、歌舞伎一直線の熱いキャラクターですよね。

梅原「本当に純粋で、真面目で、前しか見えてない感じが良いですよね。アフレコブース内での市川くんとも重なる部分がありますね。あっ、前しか見えてないってことじゃないよ(笑)」

市川「間違ってないです...(笑)。梅原さんの演じるトンボは逆にすごく冷静なキャラクターで。いつもクロを助けてくれる良き相棒なんです」

―クロとトンボの"相棒"の関係は、アニメ初主演の市川さんと、それを見守る梅原さん......にも近かったり?

梅原「僕は僕でトンボを演じるのに必死で、まだフォローできてないですね(笑)。これからできればいいなって思います」

市川「今回のロケでもたくさん話しかけてくださったり、いつも気をつかっていただいています」

梅原「ふふ(笑)」

市川「あたたかく見守っていただけるとうれしいです(笑)。クロと一緒に成長できるよう、頑張ります!」

PROFILE
いちかわ・たいち
●2月4日生まれ。東京都出身。アニメ、バラエティでの活動ほか、'16年には舞台デビューも。声優ユニット「ツキクラ」メンバーでもある

うめはら・ゆういちろう
●3月8日生まれ。静岡県出身。近作に「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」('16年~)、「タイガーマスクW」('16年~)ほか

※この記事はヨムミル!ONLINEの転載になります。

この記事の画像

放送情報

カブキブ! 声優たちがドキドキ初体験!歌舞伎を学んじゃいます。

放送日時:2017年3月30日(木)21:30~
2017年4月27日(木)00:30~

チャンネル名:TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ

番組説明:

歌舞伎がテーマのTVアニメ『カブキブ!』の声優陣が、キャラクターたちをリアルに演じるため、実際の歌舞伎に取り組むスペシャル番組。出演は、市川太一、梅原裕一郎の他、逢坂良太、河西健吾、島﨑信長。

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!