梅原裕一郎とともに解き明かす!「史上最古の殺人事件」の真実

「ゴブリンスレイヤー」や「慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~」などの話題作で主演を務めている人気声優・梅原裕一郎。2016年には第10回声優アワードで新人男優賞も受賞している。声優としては「美男高校地球防衛部LOVE!」の由布院煙役で注目を集め、「ヤングブラック・ジャック」の間黒男役で初主演を果たすと、その後「あんさんぶるスターズ!」の蓮巳敬人、「スタミュ」の北原廉、「銀河英雄伝説 Die Neue These」のジークフリード・キルヒアイスなど、次々と人気作品に出演。持ち前の低音ボイスで多くの女性ファンを魅了している。

また、梅原は趣味や特技として、クラシック鑑賞、ピアノ、ギター、歌を挙げるなど、音楽方面でも才能を発揮。「アイドルマスター SideM」をはじめ、さまざまな作品でその歌声を披露。また、梅原本人も声優仲間の中島ヨシキらとともに、4人組バンド「Sir Vanity」で活動しており、今年6月に初配信シングルとなる「Vanity / 悠」をリリースしている。

(C)National Geographic

そんな梅原がナレーションを務めるドキュメンタリー「アイスマンの真実:史上最古の殺人事件を追え!」が、ナショナルジオグラフィックで7月18日(土)に放送される。本作でスポットを当てるのは、5000年以上もの長きにわたってアルプス山脈に埋まっていた冷凍ミイラの"アイスマン"。エジプトのピラミッド建設のはるか1000年前を生きたアイスマンが非業の死を遂げた真相を、最新の分析結果とともに追いかける。

アルプス山脈でのアイスマン発掘は、雪と風が吹きすさぶ中で行なわれたが、その世紀の発見をドラマチックに伝えるのが、落ち着いた梅原の低音ボイスだ。ささやき声にも似たクールな語り口は、雪に閉ざされた山々の光景と不思議なほどにマッチし、梅原の紡ぐ言葉によって雪山での発掘作業が、一層くっきりと映し出されていく。また、アイスマンが生きた古代の光景も再現ドラマで描写されるが、こうした場面でも梅原のナレーションが、見るものを5000年前の世界へと引き込むかのように、静かに語りかけてくる。

(C)National Geographic

アイスマンを検分した現代の法医学者が、新たな見解を打ち出す場面もあり、アイスマンの死をめぐる謎は急展開。DNA分析などによる科学捜査は、アイスマンの死の謎に新たな光を当てることになるが、梅原の端正なナレーションもクライムサスペンスのような、スリリングな味わいを徐々ににじませていく。なぜアイスマンは殺されたのか、雪山の静寂を感じさせる梅原の語り口は、雪の積もった山道を一歩一歩踏みしめるかのように、私たちを「史上最古の殺人事件」の真実へと誘う。

文=editaholic

この記事の画像

放送情報

アイスマンの真実:史上最古の殺人事件を追え!
放送日時:2020年7月18日(土)20:00~
チャンネル:ナショナル ジオグラフィック 未知の自然・宇宙・歴史
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!