鬼頭明里伊藤美来が「安達としまむら」で見せる、2人の変化していく距離感

女子高生・しまむらと、彼女が体育館の2階で偶然知り合った安達の日常、そして彼女たちの関係が少しずつ変化していく様子を繊細なタッチでつづる、入間人間のライトノベル原作のアニメ「安達としまむら」が、10月よりTBSチャンネル1ほかで放送される。

まだ夏の暑さが残る、高校1年生の2学期の始め、日焼けしないで授業を快適にサボることができる場所として、体育館の2階を選んだしまむら。そこでリラックスしていた少女・安達と出会って以来、2人は「サボり仲間」として、付かず離れずの心地良い関係を構築していた。しかし、一緒の時間を過ごす中で、少しずつ安達の態度が変化してきていることに、しまむらは気付く。

(C) 2019 入間人間/KADOKAWA/安達としまむら製作委員会

セミロングの黒髪とほっそり体形の美少女・安達は、「鬼滅の刃」の竈門禰豆子役などで知られる鬼頭明里が演じる。人付き合いが苦手なミステリアスな女子高生を「まちカドまぞく」の千代田桃役でも聴かせた、温かみのあるアルトボイスで表現。一見クールながら自分の部屋にいる時は、しまむらと過ごした時間のことを思い返しては、ジタバタするといったかわいらしい面ものぞかせる、複雑なキャラクターを繊細な演技で見事に作り上げている。

(C) 2019 入間人間/KADOKAWA/安達としまむら製作委員会

安達が少しずつ変わっていくきっかけを作った少女・しまむらを演じるのは、「五等分の花嫁」で中野三玖役を好演した伊藤美来。人付き合いは面倒だと思っているものの、サボり時間を共にする安達のことを気に掛けたりと、ドライさと優しさの両方を持つ多面的な女子高生を、肩の力が抜けたナチュラルな演技で体現する。自分に対して少しずつ心を許してくれる安達の変化を正面から受け止める、包容力をにじませた声に癒やされること必至だ。

写真左から、日野、永藤、ヤシロ

(C) 2019 入間人間/KADOKAWA/安達としまむら製作委員会

しまむらとは高校から仲良くなった元気なミニマムガール・日野は、「THE IDOLM@STER」の我那覇響役でおなじみの沼倉愛美が演じる。兄が4人いる良家の末っ子お嬢さまというバックボーンを感じさせない、愛嬌たっぷりのキャラクターを沼倉が弾むような明るい声で表現している。

日野とは幼稚園の頃からの仲良しで、大人びたスタイルと態度が魅力の永藤を演じるのは、「鬼滅の刃」の栗花落カナヲ役などで人気の上田麗奈。おっとりとした口調と耳に心地よい癒やし系のソプラノボイスで、沼倉演じる日野と見事なコントラストを作り出す。

そして、宇宙からドーホー(同胞)を探しにやって来たという、宇宙服に身を包んだ自称宇宙人にして未来人・ヤシロを、「Lapis Re:LiGHTs」のアシュレイ役・佐伯伊織が演じる。見た目は小学生だが自称670歳という不思議系少女を、ハリのあるソプラノを最大限に生かしたハイテンション演技で体現する。

(C) 2019 入間人間/KADOKAWA/安達としまむら製作委員会

人気声優陣の等身大の演技が、物語にさらなるリアリティーを与える「安達としまむら」。女子高生の揺れ動く心情を、美しい映像と共に描き出す友情と成長の物語の行方から目が離せない。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

安達としまむら
放送日時:2020年10月19日(月)1:30~
※毎週(月)1:30~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!