山田孝之演じるウシジマくんの無表情さに演技力の高さを感じる、ドラマ「闇金ウシジマくん」

「闇金ウシジマくん」(ファミリー劇場)
「闇金ウシジマくん」(ファミリー劇場)

真鍋昌平の大ヒット漫画「闇金ウシジマくん」がドラマ化されたのは2010年。深夜枠だったにもかかわらず、高視聴率となり、2014年、2016年には続編のドラマが放映。4作の映画が公開された大人気作だ。

主演の山田孝之が演じているのは10日で5割の法外な金利で金を貸す闇金会社「カウカウファイナンス」の社長・丑嶋馨。憑依型俳優とも形容される山田だが、本作での役作りは例外でウシジマの気持ちを1度も考えたことがなかったとか。トレードマークの大きな丸眼鏡やピアス、ネックレス、所作などにはこだわりまくったものの、「あとは台詞をウシジマらしく言うのみだった」と当時コメントしている。闇金の社長というとオラオラ系のイメージを抱く人が多いと思うが、ウシジマはよっぽどのことがない限り無表情だ。考え方は弱肉強食。借金取り立てに怯える家の子供を「泣いても何も解決しないし、誰も助けちゃくれない」と突き放し、返済できなくなった客に温情をかけることもない。のちにWEBドラマで共演したロバートの秋山竜次は、山田孝之の目が怖くて見られなかったと明かしていたが、相手が嘘をついているのかいないのか、その射抜くような鋭い視線は怒りを爆発させるよりもある意味、恐怖だ。

シーズン1は片瀬那奈演じる大久保千秋が「カウカウファイナンス」に入社することになり、その実態に「ここはジャングルだ」と驚愕しながらも徐々にたくましくなっていくストーリー展開。1話完結ではなく、お金の罠にハマっていく登場人物たちの人生ドラマも描かれ、リアルゆえに反面教師として学べるのも、今なお見続けられている人気の秘密なのかもしれない。

■何を考えているかわからないウシジマを演じる山田の演技が凄い

この記事の全ての画像を見る

放送情報【スカパー!】

闇金ウシジマくん#1~9
放送日時:6月1日(土) 23:40~
放送チャンネル:ファミリー劇場
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物