生駒里奈の貴重なコスプレ姿に注目!

5月6日に行われた20thシングル「シンクロニシティ」発売記念握手会をもって、乃木坂46を卒業した生駒里奈。バラエティや舞台、ドラマなど幅広い活動を見せる彼女の出演ドラマ「オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~」(テレビ東京系)が、7月9日(月)からファミリー劇場で一挙放送される。

2011年に開催された乃木坂46の1期生オーディションに合格した生駒。1stシングル「ぐるぐるカーテン」(2012年2月発売)で見事にセンターの座を射止め、華々しい芸能界デビューを飾った。その後、2012年5月に発売された2ndシングル「おいでシャンプー」のカップリングには自身初のソロ曲「水玉模様」が用意されており、その類まれな才能には早くから注目が集まっていたことがうかがえる。

以降、活動を進める中、2014年2月に行われた「AKB48グループ大組閣祭り」ではSKE48の松井玲奈との交換留学生という形で、乃木坂46と兼任でのAKB48チームB入りが発表される。同年6月の「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」で14位にランクインし、選抜メンバーに初選出。第65回NHK紅白歌合戦に初出場を果たすなど、AKB48においてもその地位を確立した。

AKB48チームBとの兼任は、2015年5月を持って解除されるが、このあたりからドラマ「初森ベマーズ」(2015年7月)や舞台「すべての犬は天国へ行く」(2015年10月)など女優としての活動もよく見かけられるようになっていく。乃木坂46を卒業後は、初舞台化される「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」(2018年6月)にネギ・スプリングフィールド役で主演が決定している。

今回、一挙放送が決定した「オー・マイ・ジャンプ!」は、ドラマ24枠の50作目として、同じく今年で創刊50周年を迎える「週刊少年ジャンプ」編集部の全面協力を受けて製作。創刊秘話や知られざるエピソード、ジャンプにまつわる都市伝説などジャンプ愛が存分に描かれ、2018年1月よりテレビ東京系列にて放送された。

出演陣には生駒のほか、主演の伊藤淳史や注目の若手俳優・馬場徹、芸歴40年を超える斉木しげるなど若手からベテランまで人気、実力を備えたキャストが名を連ねている。

笑いあり、涙ありのストーリーもさることながら、それぞれが披露するジャンプキャラクターのコスプレ姿にも注目だ。漫画やアニメが趣味で1,000冊以上の漫画を所有するという生駒が作中で演じるのは、「NARUTO-ナルト-」が大好きな女子大生・火村智子役。生駒自身も「NARUTO」の大ファンを公言しており、出演発表時には同作を"人生の教科書"とコメントを寄せるほど心酔している。

普段は引っ込み事案でコミュニケーションをとるのが苦手ながら、いざジャンプのことになると我を忘れて雄弁になる火村智子を"アイドルをやっていなかった私そのもの"と語る生駒。貴重なうずまきナルトのコスプレ姿とともに、その演技をオンエアで楽しんでほしい。

文=安藤康之

この記事の画像

放送情報

オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~ 一挙放送

放送日時:2018年7月9日(月)23:00~

以降7月12日(木)まで毎日23:00~

チャンネル:ファミリー劇場

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!