元タカラジェンヌ・妃海風の慎重派タイプに早乙女わかば「意外!」

写真左から、早乙女わかば、妃海風
写真左から、早乙女わかば、妃海風

元宝塚歌劇団の星組トップ娘役として知られる女優・妃海風(ひなみふう)。均整の取れたスタイルと優雅なしぐさ、そして明るく可憐な笑顔が魅力の彼女は、2016年11月の退団後もミュージカルや舞台を中心に活躍。宝塚歌劇団で鍛え上げた歌唱力と演技力を武器に、圧倒的なオーラをステージ上で放ち続けている。

妃海をメインパーソナリティーに迎えた、トーク&ハンドメイドバラエティ「ジェンヌメイド~作ってしゃべってオシャレして~」が4月25日(木)に日テレプラスで放送される。きらびやかな舞台セットや衣装で人々を魅了し続ける宝塚歌劇団だが、その舞台を彩る豪華なアクセサリーや華やかな髪飾りは、娘役が自ら手作りすることが伝統となっている。

(C)CS日テレ

番組では宝塚時代に作った思い出のアイテムを持ちより、そのアイテムをヒントに普段使いのアクセサリー作りに挑戦。懐かしいエピソードやアイテムのこだわりなど、ここだけのトークもたっぷり聞くことができる。

記念すべき初回のゲストは、妃海の1年先輩で、2018年5月に宝塚歌劇団を退団した早乙女わかば。宝塚時代から仲良しだったという2人のガールズトークは、関西弁を交えた軽快なテンポで展開する。早乙女は2018年の宝塚退団公演「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」の際に作った水色のカチューシャとチョーカー、そして2017年の博多座公演「長崎しぐれ坂」用に制作したイヤリングを持参。

(C)CS日テレ

繊細なレースやリボン、チャームなど、さまざまなパーツでデコレーションされた華やかなアクセサリーを前に「パーツの固定には両面テープを使う」など、驚きの時短テクニックを披露する。デザインについては「インスピレーション重視」という早乙女に対し、「最初にデザイン画を描く」という慎重派な妃海。その言葉に早乙女が「意外!」と驚くなど、一緒にハンドメイドをすることで明らかになる、彼女たちのパーソナリティーにも注目だ。

6月には妃海の同期で、お互いのSNSにも頻繁に登場するOG・実咲凜音をゲストに迎えた第2弾を放送予定。宝塚ファンはもちろん、何かを始めたいと思っている女性がこの番組を観れば、きっとアクセサリー作りに挑戦してみたくなることだろう。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

ジェンヌメイド~作ってしゃべってオシャレして~「妃海風&早乙女わかば」
放送日時:2019年4月25日(木)22:00~
チャンネル:日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事