深田恭子らの振りきった演技!豪華キャストが「真面目にふざける」奇想天外なシリーズ

「ルパンの娘 シリーズ1」
「ルパンの娘 シリーズ1」

大ヒット映画『翔んで埼玉』(2019年)などで知られる武内英樹監督と脚本家・徳永友一が再タッグを組んだ、シリーズ集大成とも言える『劇場版 ルパンの娘』が昨年公開された。エンタメ界で異彩を放つこの超大作は大きな話題を集めたが、映画化までされるほど「ルパンの娘」シリーズが熱狂的なファンを獲得したのは、なぜだろうか。

2シーズンにわたって連続ドラマ化された「ルパンの娘」(「ルパンの娘 シリーズ1」)
2シーズンにわたって連続ドラマ化された「ルパンの娘」(「ルパンの娘 シリーズ1」)

横関大による同名ロングセラー小説を原作に、2019年と2020年の2シーズンにわたって連続ドラマ化された「ルパンの娘」。代々泥棒一家の娘と代々警察一家の息子との決して許されない恋愛を描くラブコメディだ。

悪党しか狙わないことをモットーとしている泥棒一家"Lの一族"。その娘・三雲華は、家族の誰よりも盗みの才能を持つものの家業を継ぐことを拒み、普通の人生を求めて図書館司書として働いている。しかし、運命的な出会いから恋人になった桜庭和馬は、警察一家の長男で泥棒逮捕を専門とする警視庁捜査三課に勤める警察官だった。

「ルパンの娘 シリーズ1」
「ルパンの娘 シリーズ1」
「ルパンの娘 シリーズ1」
「ルパンの娘 シリーズ1」

和馬は一族の悲願達成と両親に華との結婚を認めさせるため、誰も素性を知らない泥棒一家"Lの一族"を逮捕することを狙う。華は大好きな和馬を救うために葛藤しながらも、ついつい一家の泥棒の手助けをしてしまう...まさしく「ロミオとジュリエット」の現代版とも言える禁断の恋がシリーズ1では描かれた。

「ルパンの娘 シリーズ1」
「ルパンの娘 シリーズ1」

翌年のシリーズ2では、秘密の新婚生活を送る華と和馬の間に娘が誕生する。一族の正体を暴こうとする名探偵一家の娘である北条美雲も登場し、泥棒・警察・探偵が三つ巴となったスリリングな展開へ。ラブコメディでありながら、奇抜な泥棒スーツを纏って繰り広げられるアクションをはじめ、突然の本格ミュージカルシーンに大胆なパロディと、これでもかとエンタメ要素を詰め込んで、最後には家族愛が感動を呼ぶ...。過去に類を見ない独特な世界観にハマる人が続出した。

「ルパンの娘 シリーズ2」
「ルパンの娘 シリーズ2」
「ルパンの娘 シリーズ2」
「ルパンの娘 シリーズ2」

その世界観を成立させているのが、悪ふざけのようなシーンも真剣に演じ切る豪華キャストたちだ。主人公の三雲華役に深田恭子、桜庭和馬役に瀬戸康史が抜擢された。"Lの一族"こと三雲家には、渡部篤郎、小沢真珠、どんぐり、麿赤兒、栗原類ら濃すぎるキャラがずらり。幼なじみ役の大貫勇輔に、桜庭家には信太昌之、マルシア、さらには藤岡弘、までが特別出演。シリーズ2からは橋本環奈が探偵一家の令嬢に扮し、ゲスト出演に市村正親など名だたる俳優陣が続々参戦している。

「ルパンの娘 シリーズ2」
「ルパンの娘 シリーズ2」

そして、堂々たる主演として深田が物語を牽引している。持ち前の華やかさと懐の広さが、多彩なキャストと奇想天外な物語をうまくまとめている。普通の人生を夢見る女性と天性の才能を持つ泥棒という二面性を見事に演じ分け、その間で揺れ動く葛藤も表現。ラブコメパートでの晴れ着やセーラー服に割烹着まで、どんな衣装でも鉄板の可愛らしさを見せる。

「ルパンの娘 シリーズ2」
「ルパンの娘 シリーズ2」

その一方で、仮面とスーツを身につけた姿も妖艶で、キレキレの本格アクションでも美しく映える。悪党に放つ決め台詞と決めポーズも最高にクールだ。可憐さとかっこよさのギャップもワクワク感を誘い、気がつけばこの世界観にどっぷりハマってしまう。

「ルパンの娘 シリーズ2」
「ルパンの娘 シリーズ2」
「ルパンの娘 シリーズ2」
「ルパンの娘 シリーズ2」

実力ある豪華キャスト・スタッフ陣が真面目にふざけているから面白い。全力で本格アクションやミュージカルシーンをやりきる、振りきった演技はこのシリーズならではだろう。作品を通じて深い家族愛や絶妙なゆるさがあるから、笑って泣ける。エンターテイメントがふんだんに盛り込まれた「ルパンの娘」で、深田恭子を中心とする俳優陣の多彩な面を楽しんでほしい。

文=中川菜都美

この記事の画像

放送情報

ルパンの娘 シリーズ1
放送日時:2022年7月6日(水)12:10~
ルパンの娘 シリーズ2
放送日時:2022年7月14日(木)12:10~
チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事