くりぃむしちゅー・有田哲平がドラマ初主演!本田翼の体当たりの演技も魅力のドラマ「わにとかげぎす」

「行け!稲中卓球部」や「ヒミズ」で知られる漫画家の古谷実が、2006年から2007年にかけて講談社「ヤングマガジン」にて連載した作品が「わにとかげぎす」だ。主人公はショボクレ警備員の富岡ゆうじ。"ボツな人生"と決別して「友達作り」に奮起する富岡の前にアクシデントが頻発し、思わぬ方向に人生が転がっていくというストーリーで、累計発行部数(神と電子)80万部のヒット作となった。

2017年にはドラマ化され、TBS系の深夜枠でオンエアされて好評を博した。古谷作品が連続ドラマ化されるのはこれが初めてで、主人公・富岡ゆうじを演じたのは有田哲平(くりぃむしちゅー)で、彼にとっても連続ドラマの初主演作。それまで度々あったドラマ出演のオファーを「ごまかしながら」すり抜けてきたと言う有田が、「考えるよりも前に"やります"と答えていた」という並々ならぬ意気込みで演じている。

(C)古谷実/講談社

冴えない男である富岡に、なぜか一目惚れしてしまう美女・羽田梓がヒロインとなるが、梓役には、本田翼が起用された。人気ファッション誌のモデルとして活躍後、ドラマ「GTO」、「恋仲」(ともにフジテレビ系)といった話題作に出演して女優としても注目を集めていた彼女が、本作においては原作にあるセクシーなシーンも体当たりで演じ、過去のイメージを払拭するような新たな一面を見せてくれている。

第1話のあらすじを紹介すると、深夜のスーパーマーケットで警備員をしている富岡(有田)は、日々の生活に疑問と不安を覚え、孤独は罪だと自覚する。そんなある晩、流れ星に「友だちが欲しい」と願うものの、現れたのは富岡に一目惚れする謎の隣人女性・羽田(本田)だった。しかし彼女の気持ちには気付かない"最強に最弱な男"富岡。さらに「一年以内に頭がおかしくなって死ぬ」という謎の脅迫状により、富岡の人生は一変することになる。

この記事の画像

放送情報

わにとかげぎす
放送日時:2022年9月11日(日)10:00~
チャンネル:TBSチャンネル1
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事