ギラギラした松方弘樹の圧倒的な存在感と真に迫った演技に震える映画「北陸代理戦争」【無料放送】

"昭和の銀幕スター"の一人である松方弘樹。だが、年配の方はまだしも多くの方は、松方が"昭和の銀幕スター"であることは知っていても、物まねのネタになるほどバラエティーで笑う姿が印象的な優しい人物だったり、巨大マグロと雄々しく戦う海の男というイメージも強く、俳優として圧倒的な存在であったことにピンと来ないのではないだろうか。そんな方々に、ぜひ観てもらいたい作品が映画「北陸代理戦争」(1977年)だ。

同作は、深作欣二監督が描く任侠映画で、雪と寒風吹き荒ぶ北陸を舞台に盃よりも土地を大事にするやくざの抗争劇を描いたバイオレンス異色作。主演の松方は親・兄弟・盃を一切無視し、生きるためならなりふり構わず手段を選ばぬ北陸やくざ・川田登を演じる。また、千葉真一、伊吹吾郎、ハナ肇、西村晃、野川由美子、高橋洋子、地井武男、小林稔侍ら数々の名優たちも出演。

現代社会同様、やくざ社会も地方の小組織はその存在を維持・拡大するために、中央勢力との結びつきを深めなければならない時代になっていた。こうした時世に一気に全国制覇を目論む西日本最大の組織・大阪浅田組は、山陰・中部に続き、北陸侵略を画策。そんな中、北陸富安組若頭・川田(松方)は、日頃から折り合いの悪い親分・安原(西村)と舎弟分・万谷(ハナ肇)が大阪浅田組の切り込み隊・金井(千葉)と盃を交わしたのを逆手にとり、浅田組の本流の若頭の舎弟となって自分の親に盾突く。

放送情報

北陸代理戦争
放送日時:2023年1月1日(日)15:00~(無料放送)
チャンネル:東映チャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事の画像

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事