村元哉中高橋大輔とのペアを語る!荒川静香も「本当に楽しみ」

写真左から荒川静香、村元哉中
写真左から荒川静香、村元哉中

2006年トリノ五輪で日本人初の女子フィギュアスケート金メダルに輝いた荒川静香がホストを務める「荒川静香 Friends+α」。毎回、フィギュアスケート関係者をゲストに招き、荒川との対談を通してその素顔に迫るフィギュアスケート専門番組だ。

日テレプラスで1月30日(木)に放送される第10回には、2020年より高橋大輔(※「高」は正しくは「はしご高」)との新ペアでフィギュアスケート・アイスダンスへの出場が発表された村元哉中が登場。荒川との最初の出会いは村元が小学生の時という旧知の仲の2人だけに、番組では息の合ったトークを繰り広げた。

オープニングトークでは荒川が「なんか今日可愛い、このボタン」と村元の衣装をチェック。村元は「今日はちょっとおしゃれに。普段は結構ジャージとスウェットなんで」と明かした。続いてアイスダンスで履くスケート靴の話題に。

同じフィギュアスケート競技であっても、シングルとアイスダンスでは靴の作りがかなり異なるという。スケートシューズを手にした村元は、足首部分のV字カットやエッジの長さなど、その違いを解説していく。村元によれば、アイスダンスの靴を履いた後にシングルの靴を履くと滑りにくいそうで、収録ではスキーブーツとスニーカーに例えて違いを表現した。

もともとはシングル選手だった村元に荒川が「初めてアイスダンス靴に変えた時のことを覚えてる?」と尋ねると、村元は「覚えています」と回答。「立った時の足首のグラグラ感がすごく怖かった」といい、その時の様子を「子鹿みたいでしたね」と振り返った。

その後もスケート靴で盛り上がる2人だったが、徐々に話は高橋大輔とペアを組む来シーズンのアイスダンスへ。

高橋大輔とのペアや、アイスダンスの魅力について語った荒川静香と村元哉中

荒川が現状を尋ねると、「今シーズンを含めると私は2年ブランクが空くので、自分の体力を戻すことをメインに氷の感触を戻していくというトレーニングの段階です」と近況に触れた。

一方で、五輪や世界選手権のメダリストからアイスダンスに転向する高橋とのペアにかける期待感にも言及。村元が早いローテーションでスピード感を出せたらと語ると、荒川は「めっちゃ速く回りそう、大ちゃん(高橋)」と笑いを誘った。

新しいスタイルのペアの誕生に、「想像は一応できるはできるんですけど、どうなるかはわからないので、本当に新しい風を吹かせたい」と意気込みを述べた村元に、「多分すごい注目されると思うので、本当に楽しみですスケート界は」と荒川はエールを送った。

収録ではこの他に、2人で滑るアイスダンスの難しさや楽しさ、アイスダンスならではの魅力や村元が見て凄いと感じたリフトなど核心に迫る荒川に、村元が本音で応戦する場面も。フィギュアスケートファンにとっては見応えのある内容が収められたその模様は、ぜひ放送でチェックしてほしい。

最後に、番組収録を終えたばかりの村元を直撃。番組の感想やファンに向けてのメッセージを語ってもらった。

「今回、初めて荒川さんと対談させていただきました。少しでもアイスダンスを注目してほしいということもあってお声がけ頂いたと思うので、すごく感謝しています。私も来シーズンから高橋選手とカップルを組んでアイスダンスに復帰します。高橋選手のスケーティング技術は本当にトップレベルでついていけるかという不安もありますが、今はプレッシャーよりも一緒に滑れる時間を楽しもうという思いの方が強いです。今後とも応援のほど、よろしくお願いいたします」

文=安藤康之 

この記事の画像

放送情報

荒川静香 Friends+α 2019-20 #10
放送日時:2020年1月30日(木)23:00~
チャンネル:日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!