高橋大輔、昨年2位の全日本で"集大成"!ファンの応援には「演技でしか返せない」

写真:長田洋平/アフロスポーツ

今年の9月にアイスダンス競技への転向を発表し、世間を大いに驚かせたフィギュアスケートの高橋大輔(※「高」は正しくは「はしご高」)。シングル競技での活動は今年いっぱいとなっており、12月の「全日本フィギュアスケート選手権大会」がラストになる。

平昌五輪で日本勢過去最高に並ぶ15位に入った村元哉中からのオファーに応える形で、アイスダンスへ転向することになった高橋。このペアで2022年の北京五輪への出場を目標としており、準備期間があまりない状況だが、それでも高橋の要望で、今年はシングルだけに集中していく。この決断からも、悔いなく競技人生を終えたいという想いを感じ取ることができる。

高橋の強い気持ちを感じ取ることができるのがショートプログラムだ。今シーズンはビヨンセなどのダンスを手がけてきた振付師らに依頼し、ロック調の新プログラム「The Phoenix」に挑戦。8月の「フレンズオンアイス2019」で初披露すると、自慢の表現力を存分に発揮した演技を見せてくれた。一方のフリーは、重厚かつスタイリッシュで高橋の感性の豊かさが大いに活かされた「Pale Green Ghosts」を昨年から継続。世界一と称された華麗で情熱的なステップをはじめ、魅惑的なプログラムは何度見ても感動してしまう。

そんな中、「ジャンプに関しては復帰した去年より状態が良いと思います。応援してくださる皆さんには演技でしか返せないので、精一杯やりたいと思います」とコメントし、その演技の行方が注目されていた「西日本フィギュアスケート選手権2019」(11月1日~4日)だが、10月31日に欠場が発表された。30日のジャンプ練習中に左足首を捻ったためで、約1週間のスケート禁止というドクターストップがかけられたためだ。そうなれば、前述の通り男子シングルとしては「全日本フィギュアスケート選手権大会」での戦いを残すのみ。昨年は宇野昌磨選手に次いで2位を獲得しており、高橋本人も並々ならぬ覚悟で臨んでくるはずだ。今回の欠場発表に寄せて、「全日本選手権までの日々を大切に精進し、全日本選手権ではシングルとしての集大成となる演技が出来るよう精一杯頑張りたいと思います」と、コメントを発表している。

また、「西日本フィギュアスケート選手権2019」は、高橋は欠場するものの、先日の「フィンランディア杯」で2位という好成績を残した山本草太、今シーズンから4回転トウループを本格的にプログラムに盛り込みむなど果敢な挑戦をしている友野一希らが出場。女子では「全日本フィギュアスケートジュニア選手権」優勝の看板をひっさげ、今季シニアデビューを果たした期待の新星・横井ゆは菜が参加する。若手たちが見せるフレッシュな姿に注目だ。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

西日本フィギュアスケート選手権2019
放送日時:2019年11月3日(日)13:30~
チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ

全日本フィギュア選手権2019
女子ショート(第1G・第2G) 2019年12月19日(木)17:00~
男子ショート(第1G~第3G) 2019年12月20日(金)16:10~
女子フリー(第1G・第2G)  2019年12月21日(土)17:00~
男子フリー(第1G・第2G)  2019年12月22日(日)17:00~
チャンネル:フジテレビONE スポーツ・バラエティ

女子ショート(第3G~第5G) 2019年12月23日(月)19:00~
男子ショート(第4G・第5G) 2019年12月24日(火)19:00~
女子フリー(第3・第4G)   2019年12月25日(水)19:00~
男子フリー(第3G・第4G)  2019年12月26日(木)19:00~
チャンネル:フジテレビNEXT ライブ・プレミアム

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!