悲願の初優勝!マスターズを制した松山英樹の「4日間の激闘全記録」

日本人初の「マスターズ」チャンピオンとなり、日本男子初の海外メジャー大会制覇も達成という歴史的偉業を成し遂げた松山英樹。TBSチャンネル2では、アメリカ合衆国・ジョージア州のオーガスタ・ナショナルゴルフクラブで開催された「マスターズゴルフ2021」各日の模様を4月17日(土)と18日(日)に連日放送。さらに、松山英樹に密着した特別番組「マスターズゴルフ2021~松山英樹4日間の激闘全記録~」も4月25日(日)に独占放送される。

前回の2020年大会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で第2次世界大戦以降初めて11月に開催され、初の無観客で行われた。2021年の大会は例年通り4月に、人数を制限したうえで観客を迎えての開催に。通算10回目の「マスターズ」出場となった松山は、自己最高順位(2015年・5位)の更新、そして日本人初のマスターズ制覇を目指して4日間の夢舞台に臨んだ。

大会初日、首位と4打差の3アンダー2位タイで好発進すると、2日目は6位タイに後退するが、3日目に大会自己ベストの「65」をマークし通算11アンダーで後続に4打差の首位に浮上。そして最終日、2位と1打差の通算10アンダーで堂々の「マスターズ」チャンピオンに輝いた。

日本人が初めて「マスターズ」の招待を受けてから85年間で33人が出場し、最高順位は、伊澤利光(2001年・4位タイ)と片山晋呉(2009年・4位)だった。10位以内も松山(2015年・5位、2016年・7位タイ)のほか、尾崎将司(1973年・8位タイ)と中嶋常幸(1986年・8位タイ、1991年・10位タイ)のみ。その頂点は四半世紀を超える日本男子ゴルフ界の悲願であったが、4月11日に世界最高の夢舞台「マスターズ」でついに松山が栄光のグリーンジャケットに袖を通す歴史的な一日となった。

栄光の軌跡に密着した特別番組も独占初放送されるので、偉業達成の瞬間やラウンドを見逃した人はこの機会にぜひチェックしたい。

この記事の画像

放送情報

松山英樹、悲願の初優勝!マスターズゴルフ2021
第1日
放送日時:2021年4月17日(土)21:00〜
第2日
放送日時:2021年4月17日(土)23:40〜
第3日
放送日時:2021年4月18日(日)21:00〜
最終日
放送日時:2021年4月19日(月)0:30〜
マスターズゴルフ2021~松山英樹4日間の激闘全記録~
放送日時:2021年4月25日(日)21:00〜
チャンネル:TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!