GENKINGが復帰後初の収録で語る「生まれ変わった私」

BSスカパー!で4月22日(日)に放送される「モノクラ~ベ」に出演するGENKINGにその見どころと近況をインタビュー!

■今回、「モノクラ~ベ」の収録に参加された感想を教えてください。

久しぶりのスタジオ収録、楽しかったです!昨年は芸能界をお休みしていたためほとんど1年ぶりの復帰。MCの堀潤さんが温かく迎えてくださったので、お休みしていた間に性別適合手術を受け、心身ともに女性になったということを自然に話せました。3年前にタレントとしてデビューしてからお休みに入るまでユニセックス系としてテレビに出ていて、普段は使わない「僕」と言ったり、「やーよ」とか「なんとかたーん」というような話し方をしたりと、自分でもよくわからない感じになっていたのだけれど、今日の収録ではいつもどおりの自然体で話せたと思います。

■番組内で「生まれ変わった私」とおっしゃっていたのが印象的でしたが、今はどういうお気持ちなのでしょうか?

私が当時、自分の事をユニセックス系と言っていたように、私にとっての芸能人とは、そういったキャラクターを作り込んでいくのも仕事だと思っていました。けれど、私はその作り込みの限界が2年で来てしまいました。こうして本来の自分である女の子に戻れてからは、ひとつひとつの体験がとても新鮮です。タレントとして絶好調のときに休業を決断したので、周りからは「こういう状態でやめるのはよくない」「もったいない」などと言われました。でも、そのときは子どもの頃からの夢だった芸能界の仕事を捨ててでも、「女に戻ってリセットしたい」と思ったんです。そして今は、勇気を出して本当によかったなと実感しています。もちろん、性別適合手術はとても大変なものだったけれど、"生まれ変わって"得たものは、悩みを乗り越える力。そんな体験をした私にしかできないことがあるはずと思ってます。

■今後もバラエティ番組の仕事をしていきたいと思いますか?

お休みに入るときはタレントを続けていこうとは考えていなかったんです。収録ではいつも緊張していて、(スタッフが指示を出す)カンペがチェックできていなかったり、何を言おうか悩んだりしていました。でも、お休みしている間、テレビを見てると、「私だったらこんなふうにやるのに」とか「もう一度この番組に出たい」とどんどん意欲がわいてきて...(笑)。性別適合手術をきっかけに本来の自分としてメディアに出られるようになり、世の中に対して伝えたいこともたくさんあったので戻ってきました。この仕事は常にいろんな人と出会えたり新しい発見があったりするので、現場に入ると「頑張ろう」と自然に思えます。

■テレビ業界ではLGBTへの理解が広がっていると思いますか?

正直、私はLGBTとカテゴライズされてもピンとこない...。性別とかは関係なしにイケてる人はイケてる!これからも「GENKINGってイケてるよね」と言ってもらえるように仕事をしていきたいです。自分が思うように生活をして恋もして、考えたことを発言して、それをみなさんと共有する中で、すこしずつ理解が広がっていけばいいなと思います。

■最後に「モノクラ~ベ ワイヤレスイヤホン」編の見どころを教えてください。

最先端のワイヤレスイヤホンならApple製かソニー製、どちらを買うべきかを比較しました。「どちらの音が良いのか」、「どちらが耳から落ちにくいか」など、いろんな実験をしたVTRを見て、専門家の意見を聞いて、知らなかったことがたくさんありましたね。ひとつのモノを買うときには選択肢が常にあるから、実際に比較検討することが大事。そう改めて感じました。これって人生を選択していくことにも似ているかも!?

Profile
11月18日生まれ、愛知県出身。インスタグラムで"美しすぎる美男子"として注目され、"SNS"から"芸能界"へ進出という流れを作った先駆け的存在。2017年芸能活動をセーブし人生最大の決断"性別適合手術"を受ける。ついに心の性と体の性が一致し、戸籍も"真の女性"になることができた。

※この記事はヨムミル!ONLINEの転載になります。

この記事の画像

放送情報

モノクラ~ベ #3ワイヤレスイヤホン

放送日時:2018年4月22日(日)21:00~

チャンネル:BSスカパー!

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。


最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事