ビートたけしが体を張る"はじめて"体験は原点回帰?

ビートたけしの冠番組『はじめてのたけし』が、BSスカパー!に登場。タイトルどおり、ビートたけしが、これまでしたことがない"はじめて"を体験する番組で、昨年8月に放送された特番では、オムライス作りなどの料理を体験している。

ゴルフのエージシュートを体験

昨年12月からは、月1回のレギュラー放送がスタート。その#1、#2では、ゴルフの"エージシュート"に挑戦。エージシュートとは、全18ホールを自分の年齢以下の打数でまわることを意味し、高齢であればあるほど、成功の可能性は高まるが、反比例する体力の衰えとの戦いとなる。

70歳のたけしの場合、70打以下でまわればエージシューターとなれるわけだが、全18ホールの規定打数が72打なので、単純にパー16回、バーディー2回で達成。この難易度は、ゴルフ愛好家、経験者でないとわからないところだが、#1を見た限りは、ラウンド前に、強面の青山薫プロによる的確なレッスンもあり、かなり順調だ。

プレイ以外のたけしも終始ご機嫌で、際どいトークに加え、パターで自分の足を打ったり、刀を鞘に収めるような動きでクラブを股間に当てるといったボケを炸裂。同行するたけし軍団のつまみ枝豆、玉袋筋太郎(浅草キッド)からは、すかさず「ダメですよ!」といったツッコミが入る。

ゴルフ場でボケまくるたけしに既視感

往年のたけしファン、お笑いファンなら、そんなゴルフ場でボケまくるたけしに既視感を覚えるはず。そう、1988年から1999年にかけて新春特番として放送された、お笑い界のBIG3がゴルフで対決する『タモリ・たけし・さんまBIG3 世紀のゴルフマッチ』(フジ系)だ。

タモリ、ビートたけし、明石家さんまの3人が、"英語禁止ホール"といった独自のルールに苦しめられながらゴルフを行い、ボケまくるたけし、しゃべりまくるさんま、淡々とゴルフに取り組むタモリという三者三様のスタイルで、ゴルフを知らない視聴者をも魅了。実際に、パターで自分の足を打つボケは、たけしお気に入りのようで、『世紀のゴルフマッチ』で何度も披露していた。

目指すはリアル『こにくらじいさん』!?

『はじめてのたけし』は、『世紀のゴルフマッチ』ほどバラエティー色は強くないものの、古希を迎えたたけしが、またこうやってボケながらゴルフに取り組む姿は、懐かしくもあり、また今後、どんな"はじめて"に挑戦するとしても、同世代の励みにもなる。

加えて、昨年11月には、『ビートたけしのスポーツ大将』(テレビ朝日系)が27年ぶりにレギュラー放送として復活。たけしは、ナインティナインとともに、卓球などの競技にも参加しており、原点回帰というわけではないだろうが、ここに来て、意識的にスポーツに挑戦しているように見える。2020年の東京オリンピックを控え、スポーツ、運動、そして健康維持に勤しむ高齢者の指針になるがごとくだ。

少々マニアックな話になるが、『月曜ドラマランド』(フジ系)という単発のドラマ枠で、たけし主演の『ビートたけしのこにくらじいさん』というシリーズが1984年に放送された。CMに入る前に流れる『フニクリ・フニクラ』の替え歌が今でも耳に残る。

<こにくらこにくらこにくらこにくらー 老人パワーの爆発だ>

今のたけしにぴったりな歌詞ではなかろか。

ちなみに#3ではたけしが"はじめての人生相談"に挑む。「援助交際で稼いだお金を母にたかられる娘」など、想像を絶する悩みに、人生経験豊富なたけしがどう対処するのかに注目だ。

Writer:佐藤正文

※この記事はヨムミル!ONLINEの転載になります。

この記事の画像

放送情報

はじめてのたけし #3「はじめての人生相談」

<出演者>
ビートたけし、浅草キッド(水道橋博士、玉袋筋太郎)

放送日時: 2018年4月10日(火)20:12~

チャンネル: BSスカパー!

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!