ビートたけしが「中華料理」作りに奮闘!料理人としての素質はいかに!?

たけしが初体験を徹底的にやりつくす番組「はじめてのたけし」がBSスカパー!でレギュラー放送中。
第13回となる12月27日(木)19:00~の放送は、「はじめての"中華料理人"」。「はじめてのたけし」第一弾で、"食堂のオヤジ"に扮したたけしが、今回も料理人に挑む。前回、咳込むほど辛い麻婆豆腐や、ボンゴレになってしまったカルボナーラを作りだすなど、厨房での悪戦苦闘ぶりと、客からの意外な高評価が話題となった。今回はイタリアでマエストロと呼ばれていた一流シェフが帰国して、日本で本格的中華料理店を開くことになったという設定で、たけしが奮闘する。

たけし、枝豆、玉袋の一行は新高島平の中国四川料理・剣閣へ。ここで、赤坂にある四川飯店であの鉄人・陳建一さんのもとで腕を磨いたシェフ塩野大輔さんから中華を作るポイントなどの手ほどきを受ける。2回目の料理人挑戦ということで、たけしには、「1.お客様は全員中国人」「2.作るメニューは中国語で提示される」という高いハードルが設定された。中華料理人歴29年の王さんがアシスタントにつくが、調理はしてもらえない。ウェイトレスの高さんも中国語で厨房にオーダーを入れる中、たけしは漢字で書かれたメニューから内容を推測して調理しなければならない。

果たして、天才たけしは、注文通りの料理を提示することはできるのか?お客様からの評価はいかに?たけしにちなんだ店名「大早楼(だいそうろう)」で繰り広げられる一部始終に期待が高まる。

<ビートたけし・コメント>
中華料理って種類がいっぱいあるだろ?これを素早く出すっていうのは大変だよな。そう考えると、一番いいのは手打ちそば屋だろうな。具合悪そうな顔して、ゆっくり作ったって文句言われないんじゃないか(笑)? 注文受けてから1時間後に「お待ちどおさま」ってさ。「注文受けてからそば打ちます」って謳い文句にしておけば、いくら遅くたっていいって気がするよ(笑)! そういや、手打ちそば作ったことないな。次の「はじめて」はそばをやってみてもいいな。

この記事の画像

放送情報

はじめてのたけし#13「はじめての中華料理人」
放送日時:2018年12月27日(木)19:00~
チャンネル:BSスカパー!
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事