1試合2発3ラン計6打点を挙げた横浜DeNA・ソトに「スカパー!サヨナラ賞」

サヨナラ賞を受賞したソト選手
サヨナラ賞を受賞したソト選手

セ・リーグ横浜DeNAベイスターズ ネフタリ・ソト選手が、9月度の「スカパー!サヨナラ賞」を受賞した。この賞は、その月の全サヨナラ試合の中で、最も劇的なサヨナラ打を放った選手を称えたもの。

9月19日、横浜スタジアムで行われた広島カープとの最終戦、最大7点差をつけられるも、6回裏の攻撃では、ソトの3ランと梶谷隆幸の代打満塁弾で同点とし、大敗ムードを吹き飛ばした。更には8-8となって迎えた延長11回。またまたソトの42号3ランで試合を決め、CSホーム開催に一歩前進。3位広島カープとの直接対決で、ゲーム差を2.5に広げる貴重な勝利に貢献した。

――9月度の「スカパー! サヨナラ賞」受賞の感想を。

「9月はチームが優勝争いをしていて、大事な状況にあった。ああいう形で勝利をチームに貢献できたことが凄く嬉しい」

――CS進出への直接対決の中で、2本の3ランを放ち、チームに勢いをつけた。その結果を振り返ってみて。

「本当に大事な場面だった。特に広島とは、(CSの)近い順位で争っていたので、あの試合で勝つことができたので、本当に嬉しい」

――その後、シーズンでは43本塁打の成績を収めたが、レギュラーシーズンを振り返ってみてどうだったか。

「長いシーズンだったが、調子が悪い時もあった。練習を毎日重ね、その結果が43本のホームランという数字に繋がった。結果的には素晴らしいシーズンを過ごせたね」

――サヨナラ賞受賞の試合は緊迫した場面だったが、そういう競った試合で結果を残すポイントは?

「リラックスして、シチュエーションを考えずに打席に入ることが大事かな。あの場面は一度深呼吸をし、落ち着かせて打席に入ったんだ。最後の打席はファールで粘り、1球1球をファールすることで徐々にタイミングが合ってきた。非常にリラックスして打席に立つことができたよ。その結果がホームランに繋がったと思う」

――ファンの応援でテンションが上がる瞬間は?

「毎回打席に入るときにファンのみんなが、『ソト!』と名前を呼んでくれる時が一番テンション上がるね。応援歌は自分の母国ではそういう文化はない日本独自のものなので、家族も日本に応援に来た時、それに感動していたよ」

――ベイスターズファンの声援は熱い?

「そうだね。いつも大きな声援で応援してくれて、力を貰っているよ」

スカッピー人形を受け取るソト選手

――遠征で移動するときの時間の過ごし方は?

「特にこれといったことはないが、休むことを一番に考えている。そんな中、美味しいご飯をみんなで食べるのが楽しみかな」

――遠征先で食べて一番美味しかった食べ物は?

「焼肉と寿司をたくさん食べたので、そのどっちかかな」

――休日やオフの時にリラックスする方法とは?

「買い物だね。主に洋服を買うけど、サイズが中々ない(苦笑)。でも、洋服を買うことでリラックスできているよ」

――ファンの方に向けて一言。

「本当にいつも大きな声援を送っていただいてありがとう。横浜だけでなく、日本中にファンの皆さんがいると思うので、これからも応援よろしくお願いします」

※月間スカパー!サヨナラ賞とは
月間を通じて最もインパクトのあるサヨナラ打等を放った選手に贈られる賞として2012年に制定。「試合終了最後の1球まで真剣勝負をお届けするスカパー! 」から多くのファンに、プロ野球中継最大の魅力を伝えることができ、それがプロ野球界発展の一助となると考え、本賞へ協賛。
過去受賞者はこちら

この記事の画像

放送情報

<スカパー!では、オフシーズンも豊富に野球コンテンツをお届け>

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!